このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2020-031
事例作成日
(Creation date)
2019年07月13日登録日時
(Registration date)
2020年07月12日 09時36分更新日時
(Last update)
2020年08月28日 13時14分
質問
(Question)
「原発性肺高血圧症」について知りたい。
回答
(Answer)
『病気がみえる vol.4』「特発性肺動脈性肺高血圧症(IPAH)」の項(P.261)に「原因となる疾患が認められないにもかかわらず、肺細小動脈が狭窄し、肺動脈圧(PAP)が上昇する。初期は症状が出現しにくいが、進行性であり、未治療の場合、予後は不良である。肺動脈性肺高血圧症(PAH)のうち、特発性PAH(IPAH)と遺伝性PAH(HPAH)は、従来「原発性肺高血症」と呼ばれていた疾患概念に相当する。」とあり、症状・検査法・治療法が掲載されていることを紹介し、合わせて『心臓・血管の病気』、『もう肺高血圧なんかで悩まない!』、『処方がわかる医療薬理学 2018-2019』を提供した。
(東図書館)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学  (490 8版)
家政学.生活科学  (590 8版)
参考資料
(Reference materials)
福井 次矢/総編集 , 高木 誠/総編集 , 小室 一成/総編集 , 赤司 浩一/[ほか]責任編集 , 福井 次矢 , 高木 誠 , 小室 一成 , 赤司 浩一 , 福井 次矢 , 高木 誠 , 小室 一成 , 赤司 浩一. 今日の治療指針 : 私はこう治療している 2019. 医学書院, 2019-01.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I088410749-00 , ISBN 4260036504 (肺高血圧症のみ掲載、「原発性肺高血圧症」は事項索引になし)
医療情報科学研究所 編集 , 医療情報科学研究所. 病気がみえる vol.4 第3版. メディックメディア, 2018.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029328386-00 , ISBN 9784896327304 (P.261-263)
川名正敏総監修 , 川名, 正敏. 家庭の医学 : オールカラー版 第3版. 成美堂出版, 2016.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I005129430-00 , ISBN 9784415321592 (P.400 肺高血圧症のみ掲載、「原発性肺高血圧症」は事項索引になし)
中原保裕 著 , 中原, 保裕, 1953-. 処方がわかる医療薬理学 2018-2019. 学研メディカル秀潤社, 2018.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028994405-00 , ISBN 9784780913224 (P.133-138)
山口 徹/総編集 , 北原 光夫/総編集 , 福井 次矢/総編集 , 相澤 久道/[ほか]責任編集 , 山口‖徹 , 北原‖光夫 , 福井‖次矢 , 相澤‖久道. 今日の治療指針 : 私はこう治療している 2012. 医学書院, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I041416775-00 , ISBN 4260014120 (P.297-298)
小川久雄総監修 , 小川, 久雄. 心臓・血管の病気 : 診断と治療が詳しくわかる. NHK出版, 2011. (別冊NHKきょうの健康,)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I007991723-00 , ISBN 9784147941594 (P.80)
宮地克維編集 , 宮地, 克維 , 松原, 広己. もう肺高血圧なんかで悩まない! : 岡山医療センターの取り組みから. メディカルレビュー社, 2013.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I005722355-00 , ISBN 9784779210310 (P.56)
山口徹 監修 ; 北原光夫 監修 ; 福井次矢 総編集 ; 高木誠 総編集 ; 小室一成 総編集 ; 赤水尚史 [ほか]責任編集 , 山口/徹 , 北原/光夫 , 福井/次矢 , 高木/誠 , 小室/一成 , 赤水/尚史. 今日の治療指針 : 私はこう治療している 2014. 医学書院, 2014.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I054342440-00 , ISBN 9784260018685 (P.322)
キーワード
(Keywords)
肺高血圧症
病気
高血圧症
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
 まず、当館所蔵資料『家庭の医学』を調べると、「肺高血圧症」の項目のみで「原発性肺高血圧症」は確認できず。次に「原発性肺高血圧症」をキーワードに書誌検索すると、『血栓と循環』『CARDIAC PRACTICE』という専門雑誌(いずれもメディカルビュー社)の特集号が確認できたが、堺市未所蔵雑誌であり、協力貸出での提供が困難であった。
『今日の治療指針 2019』には、肺高血圧症のみ掲載、「原発性肺高血圧症」は事項索引になし。出版年を遡及し、調査したところ、『今日の治療指針 2014』の「肺動脈性肺高血圧症」の項(P.322)に、「従来の原発性肺高血圧症に相当する特発性(idiopathic PAH:IPAH)および遺伝性に加えて、膠原病、門脈圧亢進症、先天性心疾患によるassociated PAH(APAH)が、この群に含まれる、とあり、『今日の治療方針2012』では「原発性肺高血圧症」の項(P.297)があることを確認したのちに、「肺高血圧症」で書誌検索し、他館所蔵資料の内容を調査、『心臓・血管の病気』「肺動脈性高血圧症」の項(P.80)の注に「*1 原因不明の肺高血圧症として以前「原発性肺高血圧症」と呼ばれていたものをはじめ、膠原病に伴うものなどがある」との記述があることを確認。『処方がわかる医療薬理学 2018-2019』(P.133-138)に、肺高血圧症治療薬・症状についての説明があることを確認。『もう肺高血圧なんかで悩まない!』(P.56)に、「原発性肺高血圧症(現 肺動脈性肺高血圧症)」とあることを確認し、この資料を提供。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000284510解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!