このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203964
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H28-047
事例作成日
(Creation date)
2016年9月22日登録日時
(Registration date)
2016年12月20日 19時47分更新日時
(Last update)
2018年08月16日 14時22分
質問
(Question)
相模原の地盤について、簡単にわかる資料がないか。
県外から引っ越しして来たが、同じ震度でも相模原市南区相模台は揺れが小さく感じる。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』
『地区別防災カルテ』
回答プロセス
(Answering process)
直接、自館の郷土資料の防災関連の棚を確認する。

①『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2014 【s32758278 K1-31】
p48地質・地盤の(4)地質・地盤と災害との関係(表3-5)
p58に「相模原面は地盤の種類:台地、主な地質:礫・ローム、地質:台地、災害危険性:地震・・・地震動が増幅せず、沖積低地と比較すると揺れが小さい」と記載あり。

②『地区別防災カルテ』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2015 【s32795403 K1-31】
No47 相模台小学校区 様式3 防災現況図あり。 その地区の防災関連施設、地形分類、災害履歴、災害危険箇所等の表示あり。
地区別防災カルテとは、相模原市内の72の小学校区ごとに災害に関する情報を整理したものであり、相模原市内の小学校区ごとの「防災データベース」「防災現況図対照空中写真」「防災現況図」の3つの様式で構成されている。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2014
『地区別防災カルテ』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2015
キーワード
(Keywords)
相模原
地盤
地震
防災
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000203964解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!