このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217241
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H29-022
事例作成日
(Creation date)
2017年2月1日登録日時
(Registration date)
2017年06月13日 18時02分更新日時
(Last update)
2018年08月16日 14時52分
質問
(Question)
①ハス(蓮)にまつわる常識が知りたい。仏事でのみ使うものなのか、贈りものやお祝いなどにも使われるのか、仏教方面からも知りたい。
②町田の蓮について書かれているものがあれば見たい。
回答
(Answer)
①原産地はインド亜大陸とその周辺。食用、薬用、観賞用として湿地で栽培される。清らかさや聖性の象徴として称えられることが多くヒンドゥー教、仏教、密教とも関わりが深い。インドでは仏教が起こる以前から尊重され、国花して親しまれており祭りや結婚式などのお祝い事には欠かすことの出来ない花だが、日本では仏教とともに伝えられたせいか葬儀などの不祝儀に欠かせない花というイメージが強い。

『蓮 ものと人間の文化史21』
『誕生日の花 夏編』
『いけばな花材総事典』
『園芸植物大事典』
『世界大百科事典 22 ヌ~ハホ』
『ネパール・インドの聖なる植物』
『知識ゼロからのお寺と仏像入門』
『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』
以上の資料を提供した。

②『障害者はいま』
『町田市が変わった』
以上の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
①ハスの基礎事項を確認した。
『世界大百科事典 22 ヌ~ハホ』 平凡社 2007 【s25296393 R031】 
 p521 ハス 「仏典の花として、また食用にするれんこんとしても日本人になじみ深い植物である。」インド・中国・エジプトと西洋における象徴と民俗について記載あり。
『日本大百科全書 18 にほんけ~はな』 小学館 1987 【s06461206 R031】
p720 ハス 文化史、文学の項目あり。
『園芸植物大事典 6』 小学館 1990 【s08156333 R620.3】 p573 ハスと中国文化、ハスと仏教の記載あり。

自館OPACで“ハス”で検索した。
『蓮 ものと人間の文化史21』 阪本祐二/著 法政大学出版局 1987 【s05981774 479】ハスの形態、分布、種類、食用(料理)、
花としての来歴、ハスの文化(インド、中国、日本)、由来、ハスにまつわる民話など記載あり。

仏教、民俗、植物園芸の書架を確認した。
『知識ゼロからのお寺と仏像入門』 瓜生中/著 幻冬社 2003 【s21251731 185】
p73 仏教ではなぜ蓮の花を大事にするのか 「いっぽう、日本では仏教とともに伝えられたせいか、蓮華は葬儀などの不祝儀に欠かせない花というイメージが強いようだ。」と記載あり。
『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』 稲垣栄洋/著 幻冬社 2015 【s32776544 180】
p16-24「仏教と縁の深い植物の謎 泥の中から花を咲かせるハスの秘密」ハスと仏教の関わりについて記載あり。 
『植物と民俗』 宇都宮貞子/著 岩崎美術社 1982 【s05706494 380】p263 お盆にハスを使う地域の風習の記載あり。      
『ネパール・インドの聖なる植物 新装版』 T.C.マジュプリア/著 西岡直樹/訳 八坂書房 1996 【s13654942 472.25】 
p74- ヒンドゥー教徒、仏教徒にとって神聖な植物 P83- 医学的に使われると記載あり。  
『誕生日の花 夏編』 誕生日の花制作委員会/著 グラスウインド(星雲社) 2004 【s22019129 627】
p118 花ことばの由来、大賀ハスについて記載あり。
『四季別いけばな花材総事典』 講談社/編 講談社 1987 【s06237341 R793.3】 p140「仏教思想を代表する植物」と記載あり。
『語源辞典 植物編』 吉田金彦/著 東京堂出版 2001 【s21025689 812】p193-194


②町田のハスについて
Googlブックス“町田 蓮”検索
『障害者はいま』大野智也/著 岩波書店 1994 【s21987318 S369.2】
p7「町田市では―大賀ぐうし館がある。-ハスの繊維から「町田蓮紙(れんし)」という和紙を生産している。
p117,130-132 「市の特産品に町田市の試み」の項あり。

Googlブックス“町田 蓮紙”検索
『町田市が変わった』 大下勝正/著 朝日新聞社出版 1992 【S09214172 K9-31】
p133-137 大賀ぐうし館-ぐうし織、蓮座の項あり。

Google検索“町田 ハス”検索
薬師池公園の大賀ハスが観光名所とわかる。
自館OPACで“薬師池公園”で検索した。
『健康かい道まちだ’07-’08年度版』 町田市健康課/編 2008 【S26498733 K9-31】
P4 大賀ぐうし館について記載あり。P24 町田の名産品でハスを使用しているものの紹介あり。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物学  (47)
園芸.造園  (62)
仏教  (18)
参考資料
(Reference materials)
『蓮 ものと人間の文化史21』 阪本祐二/著 法政大学出版局 1987 【s05981774 479】
『ネパール・インドの聖なる植物 新装版』 T.C.マジュプリア/著 西岡直樹/訳 八坂書房 1996 【s13654942 472.25】, ISBN 978-4-89694-688-8
『知識ゼロからのお寺と仏像入門』 瓜生中/著 幻冬社 2003 【s21251731 185】, ISBN 978-4-344-90041-7
『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』 稲垣栄洋/著 幻冬社 2015 【s32776544 180】, ISBN 978-4-344-98373-1
キーワード
(Keywords)
ハス
大賀ハス
町田
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217241解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!