このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252693
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001037153
事例作成日
(Creation date)
2019/02/28登録日時
(Registration date)
2019年03月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月06日 00時30分
質問
(Question)
「堺料理」のようなものがあればどのようなものか知りたい。和菓子以外で探している。
回答
(Answer)
「和菓子」以外の堺の食文化、名物料理について、記述のあった資料をご紹介します。

・『大阪府の郷土料理』(上島幸子/[ほか]著 同文書院 1988.7)
大阪府内の各地域ごとに郷土料理が紹介されています。「泉州地方の郷土料理」に取り上げられている料理のうち、堺の料理であることが分かるのは「あなご料理」です。
「あなご料理」(p.184-185)の項には、次の記述がありました。
「堺市出島町1丁あたりは、戦災にあうまでは出島穴子屋筋とよばれ、通りの両側に向かい合って焼きあなごだけを売っている家がずらりと並んでいた。」(p.184)
「『あなごずし』は、『深清(ふかせ)』で昭和24年から作りはじめた。」

・『大阪食文化大全』(笹井良隆/編著 西日本出版社 2010.11)
p.149-151に「アナゴ」の項があり、堺市出島のアナゴについての記述があります。
また、「『大阪府の郷土食に関する研究』(上島幸子著)」からの引用として、以下の「堺における代表的なアナゴ料理」が挙げられています(p.151)。
なると巻き、肝の佃煮、アナゴ丼、アナゴずし、肝の塩茹で
『大阪府の郷土食に関する研究』は、残念ながら当館では所蔵していません。

また、『大阪食文化大全』には、「堺酒」の項があり(p.232-233)、次の記述がありました。
「大坂において、室町時代に天野酒が世に知られ、戦国時代の初期に北陸・福井・富田の酒がかなり普及し、続いて堺酒・平野酒がやや遅れて伸びてきた。」(p.232)
「天正19(1591)年ごろ、現在のお歳暮やお中元のように、順々に人手に渡っていくこともあったらしく、田舎酒ではあったが、大阪の土産物としてはかなりの地位を占めていたものと想像される。」(p.232-233)

・『堺意外史100話』(中井正弘/著 ホウユウ株式会社出版部 2016.10)
「大正時代までトップだった堺酒造業」と題した文章が掲載されており(p.130-131)、次のような記述がありました。
「明治初年から大正初期まで、ずっと堺の製造業の第一位を誇っていたのは酒造業だった。(中略)かつて灘地方に次ぎ、酒づくりが堺でも盛んだった。(中略)しかし、現在、かつての堺ブランドの酒造会社はまったく残っていない。」(p.130)

・『堺旧市の懐旧 風物大道物売記』(山中金治/著 山中金治 1975)
「堺の銘酒とビールの話」と題した文章があり(p.10-11)、日本酒「金露」「都菊」と、堺出身の鳥井駒吉氏が創業したアサヒビールについて書かれています。

・『雅俗さかひ草』(大野翠峰/著 さかひ叢書刊行会 1951)
俳人である著者が新聞等に連載した堺の風土記です。目次をみると、食べ物に関する文章も含まれていることが分かります。
目次から食べ物(和菓子以外)が話題であると推測できるものをご紹介します。
「茶粥の味」(p.53-54)「堺の風習として、昔からどこの家でも朝食は茶がゆにきまつている。」との文章があります(p.53)。
「紅葉豆腐」(p.115-116)「紅葉豆腐は明治以前のもの、紅葉の形を印した豆腐が売出されて堺名物の一つとなつてゐた。(中略)堺の豆腐は格別佳味だつたからである。」(p.115-116)
「あなご屋筋」(p.191-192)「あなごの「わた」は焼豆腐と一しよに煮ると何ともいえぬ風味があるといふので、かなり遠いところからこれを買ひにくる。」(p.191)
その他、堺の酒に関するものとして、「銘酒沢亀」(p.50-51)、「銘酒金露」(p.77-78)、「銘酒小曝」(p.97-98)、「春駒と鳥井社長」(p.138-139)があります。

・『堺市案内記』(堺市役所/編纂 堺市役所 1928)
p.277「名物と土産物」の項があり、和菓子以外の食べ物としては以下が挙げられています。
ちくまの蕎麦(宿院町中浜ちくま)、福藤のあなご料理(市之町西四丁福藤)

最近刊行された堺のガイドブックもご紹介します。
・『堺歴史読本 別冊歴史読本 読む・見る・歩く』(KADOKAWA 2015.4)
「伝統の味を堪能 堺の老舗」(p.150)として、鰻専門店「鰻や竹うち本店」、穴子寿司「深清鮓」、老舗料亭「丸三楼雪陵庵」、日本料理「かき豊中店」、寿司「寿司処・堺弥助」が挙げられています。

なお、堺市は「堺市シティプロモーション認定事業」として、「食で堺をプロモーションする」取り組みを進めており、平成29年度は「堺に昔から根付く料理」である「堺あなご料理」と「かもしランチ」を選定して取り組みを進めているようです。
「堺市シティプロモーション認定事業」(堺市)(2019年2月28日確認)
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/citypromo/nintei/index.html
「堺あなご料理と堺の白味噌料理(かもしランチ)」(堺観光コンベンション協会)(2019年2月28日確認)
https://www.sakai-tcb.or.jp/feature/detail/8

〔事例作成日:2019年2月28日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 10版)
衣住食の習俗  (383 10版)
参考資料
(Reference materials)
大阪府の郷土料理 上島/幸子∥[ほか]著 同文書院 1988.7
大阪食文化大全 笹井/良隆∥編著 西日本出版社 2010.11
堺意外史100話 増補改訂版 中井/正弘‖著 ホウユウ株式会社出版部 2016.10
堺旧市の懐旧 山中金治著 山中金治 1975
雅俗さかひ草 大野/翠峰∥著 さかひ叢書刊行会 1951
堺市案内記 堺市役所∥編纂 堺市役所 1928
堺歴史読本 KADOKAWA 2015.4
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/citypromo/nintei/index.html  (「堺市シティプロモーション認定事業」(堺市))
https://www.sakai-tcb.or.jp/feature/detail/8  (「堺あなご料理と堺の白味噌料理(かもしランチ)」(堺観光コンベンション協会))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000252693解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!