このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1184
事例作成日
(Creation date)
2012/09/29登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時02分更新日時
(Last update)
2013年02月27日 00時30分
質問
(Question)
井伊家国宗銘太刀の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「井伊家に伝来する刀剣の中に、「国宗」と銘を刻む太刀が2口(ふり)保存されている。1口は伯耆国宗、もう1口が備前三郎国宗で、ともに鎌倉時代の作。作風は伯耆国宗が備前三郎のようなはなやかな匂(におい)できの丁子乱れでなく、沸(にえ)づいた小乱れ刃で、鍛えも少し荒びた感じがする。また銘振りは、両工とも似かよっているが、いくらか伯耆国宗のほうが丸味をおび、鏨運(たがねはこ)びが相違している。作期にも差があって、伯耆国宗には古調がある。同家の記録によると、伯耆国宗は第12代藩主井伊掃部頭直亮の差料、備前三郎国宗のほうは、家臣が相州小田原の陣で一番槍の褒賞として藩祖井伊直政より拝領したものを後に子孫が遺物として藩主に届けたものである。重要文化財。(稲田和彦)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金工芸  (756 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.24
キーワード
(Keywords)
伯耆国宗
備前三郎国宗
重要文化財
刀剣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098077解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!