このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2019175
事例作成日
(Creation date)
2019年10月30日登録日時
(Registration date)
2019年11月15日 15時32分更新日時
(Last update)
2019年12月25日 14時03分
質問
(Question)
広島市東区の「戸坂大上(へさかおおあげ)」の町名・地名がついた経緯やいわれについて知りたい。
回答
(Answer)
 戸坂大上の町名・地名がついた経緯やいわれなどについて調査しましたが,関連する情報は見付かりませんでした。参考までに,調査した資料を御紹介します。
 【 】内は当館請求記号です。

 1『戸坂町誌』木村八千穂/[ほか]著,戸坂町誌編さん所,1977【H291.1/Ki39ア】
  p.9-17 地名考
   「戸坂大上」の項目はありません。他の地名の項目の解説に「大上」が散見されますが,由来についての記述はありません。

 2『角川日本地名大辞典 34 広島県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編,角川書店,1987【H291/カトカ87ア】
  p.720-721 へさか 戸坂<東区>
   「鎌倉中期とみられる安芸国衙領注進状に「戸坂道祖神免一反」とあり(田所文書),大上中の畑(大上3丁目)にあった幸之神社はその後身ではないかという。」
  p.721 戸坂大上
   「昭和49年~現在の町名。はじめ広島市,昭和55年からは東区の町名。1~4丁目がある。もとは広島市戸坂町の一部。」
  p.928-932 東区
   p.931 戸坂大上
    戸坂大上の由来についての記述はありません。

 3『日本歴史地名大系 35 広島県の地名』平凡社,1982【R291.03/N7714/35】
  p.625 戸坂村
   「鎌倉中期と推定される安芸国衙領注進状(田所文書)には「戸坂道祖神免一反」とみえ,かつて大上字中の畑(現戸坂大上三丁目)にあった幸之神社(現在三宅神社に合祀)は「戸坂道祖神」の後身と考えられる。」
   戸坂大上の由来についての記述はありません。

 4『戸坂村史』広島市/編修,広島市,1991【H21.1/ヒロシ91ア】
  戸坂大上の由来についての記述はありません。

 5『藝藩通志 巻2』頼杏坪/[ほか]編著,国書刊行会,1981【H291.01/R12c/2ア】
  p.477-496 芸藩通志巻三十六 安芸国安芸郡一下
   p.485 戸坂村(村図)
  p.497-508 芸藩通志巻三十七 安芸国安芸郡二
   p.503に戸坂村に関する記述がありますが,戸坂大上についての記述はありません。

 6『広島市政と市民』No.481(昭和49年6月15日)【雑誌】
  p.6 「七月一日から戸坂地区で 新住居表示を実施」
   「新しい町名 (略)戸坂大上(おおあげ)」

 この他,次の資料を確認しましたが,大上の由来に関する記述は見付かりませんでした。
 『戸坂のあけぼの』檜垣榮次/著,戸坂アーカイブス委員会/編集,戸坂アーカイブス委員会,2013【H23.12/ヒカエ113ア】
 『戸坂公民館十周年記念誌』[広島市戸坂公民館/編],広島市戸坂公民館,1986【H379.1/シヘサ86】
 『広島市議会史 [3]』広島市議会/編,広島市議会,1990【H314.1/シキカ83/3ア】
 『広島新史 都市文化編』広島市/編集,広島市,1983【H21.1/H73-4/5ア】
 『広島新史 行政編』広島市/編集,広島市,1983【H21.1/H73-4/7ア】
 『広島新史 社会編』広島市/編集,[改版],広島市,1985【H21.1/H73-4/8aア】
 『牛田町誌』牛田町誌編集委員会/編集,牛田ニュース,2002【H21.1/ウシタ102ア】
 『芸備地方史研究』235・236(2003.4)【雑誌】
  p.58-60 戸坂村史の地名批判
 『明日の戸坂へ語り継ぐ:戦前・戦後のくらし』[戸坂連合社会福祉協議会『広島市合併60周年記念事業』実行委員会/編],戸坂連合社会福祉協議会『広島市合併60周年記念事業』実行委員会,2015【準備中】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
木村八千穂 著 ; 木村足穂 編 ; 木村伸次 編 , 木村, 八千穂 , 木村, 足穂 , 木村, 伸次. 戸坂町誌. 戸坂町誌編さん所, 1977.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074578298-00
「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編纂. 角川日本地名大辞典 34 (広島県). 角川書店, 1987.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002010755-00 , ISBN 4040013409
一志茂樹/〔ほか〕編集 , 一志‖茂樹. 日本歴史地名大系 35. 平凡社, 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004955249-00 , ISBN 4582490352
広島市公文書館 編 , 広島市公文書館. 戸坂村史. 広島市, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002134690-00
頼杏坪 ** , 頼杏坪. 芸藩通志 第2巻. 国書刊行会, 1981.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003546391-00
「七月一日から戸坂地区で 新住居表示を実施」. 広島市政と市民 No.481(昭和49年6月15日) p. 6
キーワード
(Keywords)
戸坂大上
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000265312解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!