このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007270
事例作成日
(Creation date)
2011年03月09日登録日時
(Registration date)
2011年06月19日 17時28分更新日時
(Last update)
2011年06月19日 17時28分
質問
(Question)
近世の証文に「甲銀二匁五分」などの表記があるが、「甲銀」または「甲州銀」という通貨があったのか。
回答
(Answer)
甲州銀(甲銀)という銀貨が実在したのではなく、甲州金一両を銀48匁の相場として、甲州金に換算した銀建て表示として使用されたものである。
回答プロセス
(Answering process)
1.『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年)には「甲銀」または「甲州銀」の項目なし「甲州金」の項を確認するが、銀貨についての記述はない。
 
2.『山梨県史』通史編3 近世(山梨県編集 山梨日日新聞社 2006年)の第2章「甲州三法」第2節「甲州金」にp181-182に次のような解説があった。
・「なお、近世甲州の金融慣行として、「甲銀」なる表現が証文類に散見される。これは甲州銀と称した銀貨が実在したのではなく、甲州金一両を銀四十八匁の相場として、以下甲州金に換算した銀建て表示として使用されたものである。以下、甲州金の一分を甲銀一二匁、二朱を甲銀六匁、一朱を甲銀三匁、朱中を甲銀一匁五分、糸目を甲銀七分五厘、小糸目を甲銀三分七厘五毛として表示した(『甲斐国志』国法之部)。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 9版)
金融.銀行.信託  (338 9版)
参考資料
(Reference materials)
『山梨県史』通史編3 近世(山梨県編集 山梨日日新聞社 2006年) (p181-182)
キーワード
(Keywords)
甲銀
甲州金
甲州銀
貨幣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土(近世(江戸時代))
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000087744解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!