このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001043224
事例作成日
(Creation date)
2020/02/07登録日時
(Registration date)
2020年03月28日 00時31分更新日時
(Last update)
2020年03月28日 00時31分
質問
(Question)
大坂の町に時を知らせた「大坂町中時報鐘」について、鐘が鋳造された由来などのエピソードが知りたい。
回答
(Answer)
「大坂町中時報鐘」が鋳造された由来や来歴については、以下の資料に記載がありました。
・『大阪史蹟辞典』(三善貞司/編 清文堂 1986.7)
「釣鐘屋敷跡」の項(p.414-415)に、「大坂町中時報鐘」の記述があります。
「明和五年(一七六八)に書かれた由来書の写本で、「釣鐘銘文并由来書」とあり、
一 時の鐘は二ツ井戸の野原で鋳造。二 家光公下賜銀八十貫を鋳込む。三 銘文は谷町筋大仙寺龍厳和尚。四 完成後船で釣鐘町の浜へ回送し、むしろで包み転して運搬。五 途中で外のいぼ二つが落ちた。
など、鐘にまつわる周知のエピソードが書かれている。鐘の由来を誌した『摂津名所図会』など他書の種本になったものとみられる。なお現在の調査では、「下賜銀八十貫を鋳込む」は疑問だとされている。」(p.415)

・『東区史 第4巻 文化篇』(大阪市東区法円坂町外百五十七箇町区会/編纂 大阪市東区役所 1941)
第7章第1節22項「釣鐘屋敷址」(p.1174-1178)
徳川家光が大坂三郷の地子銀を永久に免除した記念として釣鐘をつくることを決定したという由来や、罹災の経緯などが記されています。

・『時の鐘 里帰り記念誌』(大阪府 1985.6)
昭和60年(1985)、115年ぶりに釣鐘屋敷跡に里帰りした際に発行された記念誌です。
「由来と経緯」(p.8-11)で「大坂町中時報鐘」に関する事柄を年表と共にまとめています。「大坂町中時報鐘」の由来書の写本が京都市内の民家から見つかった際の新聞記事も掲載されています。(p.11)
また、「大坂町中時報鐘 鐘楼計画趣旨」(p.[4])に現在ある大坂町中時報鐘鐘楼の計画コンセプトなどが記載されています。

・『釣鐘堂建立記念大阪城西界隈小史』(大阪城西界隈史蹟編纂委員会/編集 大阪城西界隈史蹟編纂委員会 1985)
昭和60年(1985)、115年ぶりに釣鐘屋敷跡に里帰りした際に発行された記念誌です。
「大坂町中時報鐘 大阪府有形文化財」(p.6)および「釣鐘屋敷跡」(p.7)に大坂町中時報鐘の来歴が記載されており、現在ある大坂町中時報鐘鐘楼の建設費などが記載されています。

・『日本の梵鐘』(坪井良平/著 角川書店 1970)
第1章第12節「光明院鐘と大阪鋳物師」の項(p.211-213)の、大阪の鋳物師に関する記述の中で、鐘の鋳造者である釜屋宗左衛門について触れています。
「江戸時代における大阪の鋳物師について概観すると、(中略)長谷川・金屋(または金谷)・堀(または堀野)・岸本・大谷・菅原・今村などの諸姓の鋳物師を挙げることができる。(中略)堀家の大工として初現の人は藤原家次の名で、現在大阪府庁舎の屋上に懸る「大阪町中鐘」を寛永十一年に鋳造した者である。鐘銘には単に藤原家次とのみ記しているだけであるが、『大阪三郷町中御取立承伝記』によると、通称釜屋宗左衛門、天満裏門船大工町の住人であった。さらに寛永十六年、大阪市平野杭全神社鐘に「冶工堀宗左衛門家次」と記していることから、堀氏であったことが知られる。」(p.212-213)

上述の『大阪史蹟辞典』、『日本の梵鐘』の引用文中にありました『摂津名所図会』、『大阪三郷町中御取立承伝記』の翻刻資料をご紹介します。
・『日本名所風俗図会 10 大阪の巻』(角川書店 1980.6)
「摂津名所図会 巻之四」(p.123-169)
「大江坂鳧鐘(おほえざかつりがね)」の項があり、鐘銘と由来が記されています。(p.136-137)
・『大阪市史 第5』(大阪市参事会/編 大阪市参事会 1911)
「大坂三郷町中御取立承傳記」(p.13-28)
鐘の由来や経緯、鐘銘などについて記されています。


〔事例作成日:2020年2月7日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 10版)
参考資料
(Reference materials)
大阪史蹟辞典 三善/貞司∥編 清文堂 1986.7
東区史 第4巻 大阪市東区法円坂町外百五十七箇町区会∥編纂 大阪市東区役所 1941
時の鐘 大阪府 1985.6
釣鐘堂建立記念大阪城西界隈小史 大阪城西界隈史蹟編纂委員会∥編集 大阪城西界隈史蹟編纂委員会 1985
日本の梵鐘 坪井/良平∥著 角川書店 1970
日本名所風俗図会 10 角川書店 1980.6
大阪市史 第5 大阪市参事会∥編 大阪市参事会 1911
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪,地名・地域
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000279690解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!