このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001025981
事例作成日
(Creation date)
2017/07/21登録日時
(Registration date)
2017年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年09月30日 00時30分
質問
(Question)
細川忠興が、何年にどの官位をもらったかについて調べたい。
回答
(Answer)
●細川忠興がうけた官位とその年
『日本史大事典 6 へ~わ』(平凡社 1994.2)
「細川忠興」は、1563-1645(永禄6.11.13-正保2.12.2) 安土桃山-江戸初期の大名で、p.169に「85年従四位下侍従(じゅしいのげじじゅう)、羽柴の姓を許され、88年左少将(さしょうしょう)」「96年(慶長元)明使の奏者を務め従三位参議越中守(じゅさんみさんぎえっちゅうのかみ)に叙任」とあります。

・『日本近世人名辞典』(竹内誠編 吉川弘文館 2005.12)
p.896 に「天正十三年七月十一日従四位下侍従、十六年には左近衛少将に任じられた。・・・慶長元年(一五九六)九月の秀吉と明使の接見には忠興は奏者役を勤め、この時従三位参議に昇任」とあります。
参考文献としてあがっていた、細川家の家史『綿考輯録 第2巻 忠興公(出水叢書)』(出水神社 1988.9)を調べたところ、p.68で「従四位下侍従への叙任」、p.83で「左近衛少将への叙任」、p.134で「従三位参議への叙任」の事実を確認できました。

・『細川幽斎・忠興のすべて』(米原正義/編 新人物往来社 2000.3)
p.224に「幽斎・忠興関係年譜」があります。
p.239 1585.7.11 忠興、従四位下侍従に任官、羽柴氏を称す。
p.243 1588この年 忠興、左近少将に任官・・
p.250 1596.9.2 忠興、従三位参議越中守に任じられる。
とあります。

[事例作成日:2017年7月21日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本史大事典 6 平凡社 1994.2 (169)
日本近世人名辞典 竹内/誠∥編 吉川弘文館 2005.12 (896)
綿考輯録 第2巻 出水神社 1988.9 (68、83、134)
細川幽斎・忠興のすべて 米原/正義∥編 新人物往来社 2000.3 (239、243、250)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物・団体
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000222581解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!