このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-17-077
事例作成日
(Creation date)
2017年8月18日登録日時
(Registration date)
2017年08月18日 19時01分更新日時
(Last update)
2021年06月08日 12時12分
質問
(Question)
弘化4年(1847年)の善光寺地震による白馬村内にある「おかるの穴」の崩壊に関する記述が記載された資料があるか。また、昭和48年(1973年)に西山堰での直系5メートル、深さ8メートル以上も崩落したと話しを聞いたが、新聞記事等に掲載があるか。
回答
(Answer)
1 弘化4年の地震による「おかるの穴」の崩壊について
 『年表・白馬の歩み』p.43に「1847年(弘化4年)善光寺地震によりの四ヶ庄、小谷地方でも倒壊、死者多数。姫川以東地区で被害甚大。」と災害について記載がある。
 『北安積郡郷土誌稿 第2輯 口碑伝説篇』p.118に「おかるの穴」と呼ばれる洞穴の伝承が書かれており、「この穴は弘化四年の大地震に内部が崩れて今はなかへは這入れない。」との記載がある。なお、『白馬のしるべ』p.271にも同じ内容の記載がある。
 
2 西山堰の大穴について
 白馬村内の出来事を新聞記事や誌史類で調査したが、西山堰附近での大穴に関する掲載は見当たらなかった。

 白馬村の出来事ではないが1973年(昭和48年)の新聞及び資料で確認できた崩落に関するものは次のとおり。
<新聞>
  『信濃毎日新聞』1973年(昭和48年)3月9日 朝刊14面
   「備えは大丈夫か?また地すべりの季節」
      前年に地滑りが小谷村南小谷であり、雪どけを前に戦々恐々しているとの内容で記載がある。
  『信濃毎日新聞』1973年(昭和48年)4月19日から23日に
   鬼無里村の地滑りに関する記事の掲載が8件ある。

<書籍>
 『山が動く土が襲う-長野県の土砂災害』川上浩著 信濃毎日新聞社 2010【455.8/カヒ】p.121, 123-129に、1971年(昭和46年)から1974年(昭和49年)に起こった白馬町での土砂崩落による労働災害についての記載がある。
 ・1972年(昭和47年)12月21日 白馬村峰方 死者3名 県道拡張土留壁設置工事
 ・1974年(昭和49年) 6月 6日 白馬村倉下 死者3名 県道土留壁設置工事
 ・1974年(昭和49年)10月24日 白馬村菅入 死者1名 村道拡張土留壁設置工事
回答プロセス
(Answering process)
1 弘化4年の災害での「おかるの穴」について、白馬村の村史である『白馬村の歩み』より弘化4年の善光寺地震に関する記載を確認する。

2 「北安曇郡」「伝説」で当館資料を検索し、おかるの穴に関して『北安曇郡郷土誌稿 第2輯』に記述を確認する。

3 「白馬村」「紀行」で当館資料を検索し、おかるの穴に関して『白馬のしるべ』に記述を確認する。

4 西山堰の大穴について、新聞で当時の記事を検索するが西山堰の大穴については、見当たらない。白馬村付近での記事として回答の記事あるのみだった。

5 『年表・白馬の歩み』を検索するが、西山堰の大穴についての記載が見当たらない。災害等の関係資料を検索し、白馬村の記載として回答の記載があるのみだった。
 
調査済み資料
『弘化4年善光寺大地震記録集』岡沢要編・刊 1982【N453.2/56】
『北安曇誌 第3巻』北安曇誌編纂委員会編・刊 2005【N231/13/3】
『北安曇誌 第4巻』北安曇誌編纂委員会編・刊 1980【N231/13/4】
『北安曇誌 第5巻』北安曇誌編纂委員会編・刊 1984【N231/13/5】
『白馬の歩み 第2巻 社会環境編 上』 白馬の歩み編纂委員会編 白馬村 2000【N231/50/2】
『白馬の歩み 第3巻 社会環境編 下』 白馬の歩み編纂委員会編 白馬村 2003【N231/50/3】
『年表・白馬の歩み』 白馬の歩み編纂委員会編集 白馬村 2002【N231/51/6】
「信濃毎日新聞データベース」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
地質学  (455 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 10版)
参考資料
(Reference materials)
「白馬の歩み」編纂委員会 編 , 白馬村 (長野県). 年表・白馬の歩み. 白馬村, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004095562-00  (【N231/51/6】p43)
白馬村公民館/編 , 白馬村公民館. 白馬のしるべ. 白馬村公民館.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059162011-00  (【N231/14】p.271)
信濃教育会北安曇部会 編 , 信濃教育会北安曇部会. 北安曇郡郷土誌稿 第2輯. 郷土研究社, 1930.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003927578-00  (【N231/2/2】p.118)
川上浩 著 , 川上, 浩, 1933-. 山が動く土が襲う : 長野県の土砂災害. 信濃毎日新聞社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010927242-00 , ISBN 9784784071371 (【455.8/カヒ】p.121,123-129)
キーワード
(Keywords)
災害
民話
地すべり
崩落
信州学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000220783解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!