このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
熊本県立図書館 (2110023)管理番号
(Control number)
0401002054
事例作成日
(Creation date)
20200718登録日時
(Registration date)
2021年01月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年03月22日 13時55分
質問
(Question)
鹿児島では豆腐を「おかべ」と呼ぶ。その由来は鹿児島県が大嘗祭で天皇に「豆腐」を献上するのに「腐」という字がつくのは失礼なので、豆腐が白い壁に似ているから「かべ」と呼び、それに「お」を付け「おかべ」として献上したと聞いた。本当にそうなのか由来を知りたい。
回答
(Answer)
以下の本に「おかべ」の説明が載っていた。
①『聞き書 鹿児島の食事(日本の食生活全集46)』農山漁村文化協会,1989年
p.171:「おかべ」の項目あり。
説明に「おかべとは、豆腐が白い壁に似ているところに女房ことばの「お」をつけたものという説と、豊臣秀吉の朝鮮征伐のさい、岡部某が製法を習得して一般に普及させたものだからだという説がある」と書かれている。

②『日本料理由来辞典 中 す~わ』同朋舎出版,1990年
p.181~「とうふ:豆腐、豆富(別名 おかべ)」の項目あり。
説明に「別名おかべ(御壁)とも呼ばれるが、これは色、形ともに白壁に似ていることからついた名で、昔の女房詞として、いまでも九州地方に残っている。とくにかたい豆腐をさしていう場合もある」とあり、特に鹿児島でこう呼ばれるようになったわけではないことがわかった。

③『聞き書ふるさとの家庭料理 16 味噌 豆腐 納豆』農山漁村文化協会,2003年
解説のp.241「固豆腐に昔の面影が残っている」という項に「この豆腐は白くて固いゆえ「かべ」といった。宮中の主上の御湯殿に奉仕した女官が書き継いだ『御湯殿の上の日記』に「・・・かうらいかべ(高麗豆腐)一ふたまいる・・・(慶長五年(1600)旧暦二月四日)とある。(中略)この高麗豆腐は豊臣秀吉の朝鮮侵略と関わりがあり、高知へは長曾我部氏が連れてきた渡来人である朴氏(現在秋月家)に豆腐座を持たせ、その固豆腐は今もつくられ、売られている」とあり。

確認のため古語辞典や国語辞典も調査した。
④『古語大辞典』中田祝夫/編,小学館,1984年
p.252に「おかべ(御壁)」があり、「[名]女房詞。豆腐。白壁に似ているところからいう。「かべ」とも」とあった。

⑤『日本国語大辞典 第9巻』小学館,2001年
p.1034に「とうふ」があり、その説明の中に「色や形が似ていることから白壁の土蔵をいう。盗人仲間の隠語」とあった。
回答プロセス
(Answering process)
依頼者からの情報で鹿児島での呼び名とのことだったため、まずは鹿児島の食べものや方言の本などを調査した。
①には「おかべ」という呼び方についての記載があったが、鹿児島の百科事典や方言の本では特に記載は見られなかった。

そこで、豆腐そのものの歴史などからも調べた。
回答に挙げた②③に「おかべ」の由来は載っていたが、いずれも鹿児島特有の呼び方とは書かれていなかった。

念のため古語辞典や国語辞典でも調べたところ、④にも「おかべ」という言葉で項目があり、昔からそう呼ばれていたことがわかった。

以上の調査内容から、依頼者の言う「鹿児島県で天皇に献上する際に名前を変えた」との推測を裏付ける資料は見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 10版)
食品.料理  (596 10版)
辞典  (813 10版)
参考資料
(Reference materials)
日本の食生活全集 46,農山漁村文化協会,1989.12 (p.171:おかべ|0114330681|/383.8/ニ/46)
日本料理由来事典 中(ス~ワ),同朋舎出版,1990. (p.181:とうふ|0115475832|R/596/ニ/)
聞き書ふるさとの家庭料理 16,農山漁村文化協会/編,農山漁村文化協会,2003.6 (p.241~242:固豆腐に昔の面影が残っている|0119080323|/596.2/ノ/16)
古語大辞典,中田 祝夫/編,小学館,1984年 (p.252:おかべ(御壁)|0110956232|R/813.6/ナ/)
日本国語大辞典 第9巻,小学館国語辞典編集部/編集,小学館,2001.9 (p.1034:とうふ|0117685206|R/813.1/ニ/(9))
現代日本語方言大辞典 2,平山 輝男/[ほか]編集,明治書院,1992.6 (記載なし|0115203622|R/818/ケ/2)
薩薩辞典,大吉 千明/絵と文,南方新社,2008.5 (記載なし|0118456847|R/818.9/オ/)
地域食材大百科 第9巻,農山漁村文化協会,2013.2 (記載なし|0140433376|/498.5/ノ/9)
鹿児島大百科事典,南日本新聞社鹿児島大百科事典編纂室/編,南日本新聞社,1981年 (記載なし|0111387817|R/219.7/カ/)
キーワード
(Keywords)
豆腐
おかべ
御壁
白壁
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292401解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!