このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2501
事例作成日
(Creation date)
2020/06/04登録日時
(Registration date)
2020年10月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年10月15日 10時00分
質問
(Question)
尾去沢鉱山の写真や絵図が記載されている資料と田郡、元山、赤沢の絵図が掲載されている資料も探している。
回答
(Answer)
以下の資料を案内。

①『尾去沢鉱業所案内』(尾去沢鉱業所/編、1953、A560/59)資料番号:111541983

②『尾去沢・白根鉱山史 近世銅鉱業史の研究』(麓三郎/著、勁草書房、1964、A569/30)資料番号:111542593

③『あきた鉱山盛衰記』(斎藤実則/著、秋田魁新報社、2005、560/サア/郷)資料番号:
124342304

④『鉱山と鉱山集落、秋田県の鉱山の栄枯盛衰』(斎藤実則/著、大明堂、1980、560/サコ/郷)資料番号:129143012

⑤『秋田県鉱山誌、2005』(秋田県地下資源開発促進協議会/編、秋田県鉱山会館、2005、560/アア/郷)資料番号:129034526

⑥『鹿角市史、第3巻 上』(鹿角市/編、1991、214.1/カカ/3-1郷)資料番号:128016078

⑦『保存版 大館・鹿角・北秋田の今昔、大館市・鹿角市・北秋田市・小坂町・上小阿仁村(郷土出版社、2011、214.1/キホ/郷)資料番号:124431578

⑧『私たちの尾去沢』(尾去沢町社会教育研究所/編、1967、A375/981/1977)資料番号:128604972
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料検索にて“尾去沢鉱山”をキーワード検索。
下記資料該当。

①『尾去沢鉱業所案内』(尾去沢鉱業所/編、1953、A560/59)資料番号:111541983
→ (ページの記載なし)表紙をめくると尾去沢鉱業所の全景写真の掲載あり。藩制時代の坑内採掘の絵図掲載もあり。

②『尾去沢・白根鉱山史 近世銅鉱業史の研究』(麓三郎/著、勁草書房、1964、A569/30)資料番号:111542593
→ (ページ記載なし)見返し数ページの箇所に、屏風絵「尾去沢銅山の図」(盛岡市・佐々木重吉氏所蔵)の掲載あり。その絵図の下に、「尾去沢鉱山の現況」の写真掲載あり。
→ P212-221 「経営組織と生産行程」の箇所に、田郡・元山・赤沢の規模や絵図の掲載あり。

郷土のNDC分類560(鉱山工学)に関する書架をブラウジング。
下記資料該当。

③『あきた鉱山盛衰記』(斎藤実則/著、秋田魁新報社、2005、560/サア/郷)資料番号:124342304
→(ページ記載なし)見返し数ページの箇所に、「尾去沢鉱山“選鉱所・大煙突”」カラー写真の掲載あり。
→ P52 明治期の尾去沢鉱山製錬場(尾去沢鉱山会社所蔵)絵図の掲載あり。
→ P60 尾去沢鉱山の旧選鉱場跡と大煙突(昭和50年ごろ)の写真掲載あり。

④『鉱山と鉱山集落、秋田県の鉱山の栄枯盛衰』(斎藤実則/著、大明堂、1980、560/サコ/郷)資料番号:129143012
→ (ページの記載なし)見返し数ページの箇所に、旧三菱金属K・K尾去沢鉱業所全景(同社提供)の写真掲載あり。

⑤『秋田県鉱山誌、2005』(秋田県地下資源開発促進協議会/編、秋田県鉱山会館、2005、560/アア/郷)資料番号:129034526
→ P6 尾去沢鉱山選鉱所跡と大煙突、マインンランド尾去沢のカラー写真の掲載あり。
→ P92-98 「32.尾去沢鉱山」の箇所に、尾去沢鉱山選鉱所と大煙突の写真、事務所、マインランド尾去沢の写真掲載あり。

鹿角市の歴史関係の書架をブラウジング。
下記資料該当。

⑥『鹿角市史、第3巻 上』(鹿角市/編、1991、214.1/カカ/3-1郷)資料番号:128016078
→ P12-17 「尾去沢鉱山」の明治40年前後、大正2年の写真掲載あり。絵巻物「尾去沢鉱山作業之図」(明治初期)の絵図掲載もあり。

⑦『保存版 大館・鹿角・北秋田の今昔、大館市・鹿角市・北秋田市・小坂町・上小阿仁村(郷土出版社、2011、214.1/キホ/郷)資料番号:124431578
→ P141-142 「地域を支えた鉱山」の箇所に、尾去沢鉱山の全景(昭和36年)や作業風景、従業員の様子が撮影された写真掲載あり。

⑧『私たちの尾去沢』(尾去沢町社会教育研究所/編、1967、A375/981/1977)資料番号:128604972
→ (ページ記載なし)表紙をめくりすぐのページに、五十枚山より撮影された尾去沢鉱業所の写真掲載あり。
→ P1-2 もくじの箇所上部に、尾去沢鉱業の全景写真掲載あり。
→ P16-22 「(七)尾去沢鉱業所」の箇所に、作業の様子を撮影した写真掲載もあり。


以下の資料も確認したが、記載箇所確認できず。
『史跡尾去沢鉱山〔パンフレット〕、1300年の歴史 国内最大級の採掘跡』(2014、A569/103)資料番号:129693537
『命脈尽きて・尾去沢鉱山』(A560/32)資料番号:111541918
『尾去沢鉱山』(高橋英夫/[ほか]著、A569/62)資料番号:111542577
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
技術  (5)
歴史  (2)
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
尾去沢鉱業所案内尾去沢鉱業所/編尾去沢鉱業所
尾去沢・白根鉱山史 近世銅鉱業史の研究麓三郎/著勁草書房
あきた鉱山盛衰記斎藤実則/著秋田魁新報社
鉱山と鉱山集落斎藤実則/著大明堂
秋田県鉱山誌2005秋田県地下資源開発促進協議会/編秋田県鉱山会館
鹿角市史第3巻 上鹿角市/編鹿角市
保存版 大館・鹿角・北秋田の今昔郷土出版社
私たちの尾去沢尾去沢町社会教育研究所/編尾去沢町社会教育研究所
キーワード
(Keywords)
尾去沢鉱山(オサリザワコウザン)
鹿角(カヅノ)
マインランド尾去沢(マインランドオサリザワ)
鉱山(コウザン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵・所在調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000287600解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!