このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006645
事例作成日
(Creation date)
2010年07月20日登録日時
(Registration date)
2011年11月06日 12時12分更新日時
(Last update)
2011年11月06日 12時12分
質問
(Question)
向井房恵(ふさはる)について知りたい。特に、どのような功績を残したのか。
回答
(Answer)
向井房恵(1889-1975)は、昭和15(1940)年谷村工商校長、昭和17(1942)年甲府市助役、昭和23(1948)年第1回公選山梨県教育委員長。その他、山梨県退職校長会会長、山梨大学徽典会副会長、裁判所調停委員等。県教育功労者、勲五等双光旭日章。多くの小中学校の校歌の作詞をした。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年)には掲載なし。

2.自館システムで全文「向井房恵」を検索すると、著書が2件ヒット。
・『最近教育学』(向井房恵著 東京宝文館 1925年)
・『向井房恵選集』(向井房恵著 向井房恵先生古希記念出版会 1957年)→身上白書、評論・随筆、紀行、短歌、校歌・会歌(歌詞)、及びp511-521には年譜の掲載がある。 

2.興信録等を調査する。
・『山梨紳士録』上巻(小池公久編 日刊情報通信社 1947年)p155
・『山梨興信録』昭和48年版(山梨興信録編集委員会編 山梨日日新聞社 1973年)

3.その他
・雑誌「徽典会(徽典会会報)」通巻12号(徽典会 1975年9月)→「故向井房恵先生追悼号」。p89-93に年譜あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
『山梨県史』『長坂町誌』には記述はなかった。
NDC
個人伝記  (289 9版)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
『向井房恵選集』(向井房恵著 向井房恵先生古希記念出版会 1957年) (p511-521)
「徽典会(徽典会会報)」通巻12号(徽典会 1975年9月)「故向井房恵先生追悼号」 (p89-93)
『山梨興信録』昭和48年版(山梨興信録編集委員会編 山梨日日新聞社 1973年) (p609)
『山梨紳士録』上巻(小池公久編 日刊情報通信社 1947年) (p155
)
キーワード
(Keywords)
向井房恵
教師
教育
北杜市
甲府市
山梨県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
向井房恵は、明治22(1889)年3月4日北巨摩郡熱見村(現在の北杜市高根町)・原蔦吉の4男として生まれ。4歳の時日野春村(現在の北杜市長坂町)の向井継春の里子となり後に養子となる。山梨師範学校卒業後、母校の日野春小学校の訓導となり、広島県師範学校教諭、山梨県師範学校教諭、昭和3(1928)年には山梨師範附属業学校主事。昭和7(1932)年甲府市視学、昭和15(1940)年谷村工商校長、昭和17(1942)年甲府市助役、昭和23(1948)年山梨県教育委員長。その他、山梨県退職校長会会長、山梨大学徽典会副会長、裁判所調停委員等。県教育功労者、勲五等双光旭日章。多くの小中学校の校歌を作った。昭和50(1975年)4月11日没。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物-近代以降
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000096293解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!