このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000030406
事例作成日
(Creation date)
2020年01月25日登録日時
(Registration date)
2021年01月30日 09時38分更新日時
(Last update)
2021年01月30日 09時40分
質問
(Question)
「あべよしこ」について知りたい。戦前に社会運動に携わった人で、大月市にお墓があると聞いたが、それ以上の情報はない。漢字もわからない。
回答
(Answer)
阿部淑子(あべ・よしこ)(1903-2002)は山口県生まれの社会運動家。旧姓安富。別名岩田。(資料によって、生年は1904年、1905年とされているものもある)
共産党指導部の岩田義道と結婚。岩田は特高に虐殺され、淑子も検挙された。懲役2年間の実刑を受け、釈放後、生物学者の阿部精一と再婚。
山梨県の大月市七保村の無住寺・宝林寺に疎開で移住し、百姓をしながら暮らし、地元の指導者として活躍した。1948年の参議院山梨地方区選挙や山梨県教育委員選挙に共産党公認として立候補するなど、全県的に活動した。
その後は婦団連や新日本婦人の会、国民救援会などに参加。2002年12月に99歳で没した。
現在も大月市七保町に宝林寺というお寺はあるが、墓の場所については不明。
詳細については参考資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『山梨県史』を調査 → 索引に名前なし。

2.『山梨百科事典』を調査 → 立項なし。

3.『角川日本姓氏歴史人物大辞典 19』を調査 → 立項なし。

4.『郷土ゆかりの人物総覧』(日外アソシエーツ)、『郷土ゆかりの人々』(日外アソシエーツ)を調査 →立項なし。

5.『人物レファレンス事典』(日外アソシエーツ)を確認
→ p.88に阿部淑子(あべ・よしこ)の項あり。『近現代日本女性人名事典』(ドメス出版)及び『近代日本社会運動史人物大事典』(日外アソシエーツ)に掲載があることが分かった。

6.『近現代日本女性人名事典』『近代日本社会運動史人物大事典』を調査。
→ 立項あり。生年、出身地、出身校などのほか、戦前に疎開で山梨県大月市七保村の廃寺に移住し、戦後もその地で共産党員として活動していたことなどが判明。ただし、没年や墓については不明。

7.『市民・社会運動人名事典』 → 立項なし

8.『大月市史 通史編』を調査
→ 現代―戦後の―第1章第2節「民主革命への動き」に阿部淑子について詳細が記載されていた。七保村の宝林寺で、部落の指導者として村人の敬愛を集めているという朝日新聞記事、本人の経歴、「村のアカツキ」という村人の新聞を発行したこと、1948年の参議院山梨地方区選挙や山梨県教育委員選挙に党公認として立候補したこと、村の青年たちに向かって語っている阿部淑子の写真など。ただし、その後についての記載はなし。

9.「山梨日日新聞」データベースで「阿部淑子」を検索 → 第一回参議院選挙の結果記事が数件ヒット。1948年第一回参議院選挙の選挙結果に阿部淑子の名前あり。共産党から立候補し、落選。

10.回答プロセス8.で調査した『大月市史 通史編』に「朝日新聞」1946.1.21の記事が紹介されていたことから、所蔵を確認してみたが、当館には所蔵なし。(縮刷版なし、原紙はその日付が欠号) また、阿部淑子が発行したという新聞「アカツキ」、阿部淑子本人が文を寄せたという『愛と叛逆 : 文化学院の五十年』についても調査したが、当館には所蔵がなかった。

11. NDLデジタル資料で「阿部淑子」を検索
→ 雑誌「女性教養」1962年12月(287号)がヒット。「女性文化人の面影」として1ページを割いて阿部淑子を紹介。生年が1年違うが、出身地・出身校・経歴などから同一人物と思われる。

12.インターネットで阿部淑子を検索。
→ 日本共産党のHP内「しんぶん赤旗」2008年9月18日(木)の記事に、「「満州事変」勃発そのとき日本共産党は?」という記事があり、その中で阿部淑子への取材した内容が記載されていた。その記事によると、阿部淑子の没年は2002年12月。99歳。

13.阿部淑子が住んでいたという宝林寺を調査。
→ 現在も、大月市七保町に宝林寺あり。(『全国寺院大鑑』『山梨県宗教法人名簿』に掲載)
→ 電話帳には記載がないが、インターネットに情報あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会思想  (309 10版)
個人伝記  (289 10版)
参考資料
(Reference materials)
近代日本社会運動史人物大事典編集委員会/編. 近代日本社会運動史人物大事典 1. 日外アソシエーツ, 1997.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005816740-00  (p.110)
近現代日本女性人名事典編集委員会 編. 近現代日本女性人名事典. ドメス出版, 2001.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002979286-00 , ISBN 4810705382 (p.17)
大月市史編纂室/編 , 大月市史編纂室. 大月市史 通史篇. 大月市, 1978.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005733002-00  (pp.992-1015)
全国寺院大鑑編纂委員会 編集. 全国寺院大鑑 : 市町村区分による 上巻. 法蔵館, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I018094286-00 , ISBN 4831865028 (p.575)
日本共産党HP 2008年9月18日(木)「しんぶん赤旗」-「満州事変」勃発 そのとき日本共産党は?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-18/ftp20080918faq12_01_0.html
「女性教養」(日本女子社会教育会)1962年12月(287) ※NDLデジタル資料(図書館送信)<永続的識別子>info:ndljp/pid/273530 (p.10 NDLデジタル資料87コマ目)
キーワード
(Keywords)
阿部淑子
社会運動家
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000293148解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決