このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2610
事例作成日
(Creation date)
2021/05/29登録日時
(Registration date)
2021年08月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年08月10日 14時51分
質問
(Question)
秋田県横手市増田町戸波地区の歴史や産業など、戸波地区について書かれている資料はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料を案内。

①『角川日本地名大辞典 5』(角川書店、1980、290/カカ/郷)資料番号:129109104

②『日本歴史地名大系 5』(平凡社、1980、291.0/ヘニ/5)資料番号:111343521

③『増田町郷土史』(増田町教育委員会、1972、214.8/ママ/郷)資料番号:111326955

④『稲川町史』(稲川町教育委員会、1984、214.9/イイ/郷)資料番号:111326997

⑤『雄勝郡郷土史史料 第1輯』(雄勝郡小学校長会、1928、A214.9/3/1)資料番号:110770369

⑥『秋田民俗事典』(井上隆明/編、秋田経済大学雪国民俗研究所、1968、A380/15)資料番号:111512034

⑦『あきた 200号~211号』(秋田県広報協会、1979、A051/254/1979)資料番号129091187

⑧『日本大百科全書 3』(小学館、1985、R031/シニ/3)資料番号:110002086

⑨秋田魁新聞
・昭和35年1月17日朝刊6面「戸波ケラ 現代美術に生かしたい美術品 時の流れに押される元禄の伝統」
・昭和36年2月24日夕刊3面「シベやヘドロも 戸波の民芸品」
・昭和38年8月22日朝刊1面「戸波(増田)など8部落を指定 県単独の農業パイロット集落 県費で五割の補助 来月末メドに計画でき次第着工」
・昭和41年11月14日夕刊2面「早く新しい橋を 増田町の戸波橋 ランカンも落ちる」
・昭和42年2月2日夕刊2面「四百年の伝統守 増田町の戸波 民芸品作りに励む主婦たち」
・昭和54年7月23日朝刊11面「がんばってます18 戸波ゲラ 1日6~7枚を作る 民芸品ブームに乗り」
・昭和55年5月25日朝刊9面「民芸新鋭 母娘で伝統守り継ぐ21」
・昭和55年3月8日夕刊4面「郷土芸能 立派に受け継ぐ 11日に成果を披露 増田中 晴れの舞台へ特訓」
・平成7年7月24日朝刊16面「百万遍念仏講60年ぶり復活 巨大数珠回し 家内安全祈願 増田町戸波地区 50人が参加」
回答プロセス
(Answering process)
1.角川と平凡社の地名大事典を確認。
①『角川日本地名大辞典、5』(角川書店、1980、290/カカ/郷)資料番号:129109104
→ P899-901 「平鹿郡 増田町」の箇所に、戸波の成立年月日や世帯・人口数、民芸品や伝承についての簡単な記載あり。

②『日本歴史地名大系、5』(平凡社、1980、291.0/ヘニ/5)資料番号:111343521
→ P196 「戸波村 (現)増田町戸波」の箇所に、村の成立経緯や、自然環境産業についての記載あり。

2.郷土資料分類214(市町村史)に関する書架をブラウジング。下記資料該当。
③『増田町郷土史』(増田町教育委員会、1972、214.8/ママ/郷)資料番号:111326955
→ 写真掲載ページに、“鮭石(戸波、織田八左衛門氏庭)”と“巴里の写真展入賞作品 戸波の簑ボッチ(油谷写真館撮影)”の写真掲載あり。(頁の記載なし)
→ P1-3 “新石器時代”の箇所に、大正七年に戸波村で発見された竪穴住居趾についての記載あり。
→ P5-6 “戸波掵包含地”の箇所に、鮭石発見場所として戸波の記載あり。
→ P98-100 “戸波城”の箇所に、戸波、戸波氏についての記載あり。
→ P187-188 “岩崎藩への通路”の箇所に、戸波、岩崎道開鑿についての記載あり。
→ P427 “戸波、羽場の吸収合併”の箇所に、戸波の合併についての記載あり。
→ P467-468 “戸波岩崎道開鑿”の箇所に、開鑿についての記載あり。
→ P480-481 “狐ばやし”の箇所に、戸波の芸能についての記載あり。
→ P568-569 “増田町世帯調(昭和四十七年二月廿日現在)”の箇所に、住所、世帯主、家族構成の記載あり。

④『稲川町史』(稲川町教育委員会、1984、214.9/イイ/郷)資料番号:111326997
P329-333 “岩崎藩の成立”の箇所に、分国郷村調書に戸波村の記載あり。
P339-344 “地租改正の新旧判別”の箇所に、戸波村についての記載あり。
P344-350 “町村制と村”の箇所に、雄勝郡二五か町村の一つとして戸波についての記載あり。
P362-365 “明治十八年、稲庭沢目主要物産”の箇所に、戸波の串柿についての記載あり。その他にも主要物産調の表の箇所に戸波についての記載あり。

⑤『雄勝郡郷土史史料、第1輯』(雄勝郡小学校長会、1928、A214.9/3/1)資料番号:110770369
→ 「第三類(人文地理的のもの)駒形村」の箇所に、戸波部落の簑帽子及ケラについての記載あり。

3.⑤に記載のあった“えじこ”で日本大百科全書を確認。下記頁に記載あり。

⑧『日本大百科全書、3』(小学館、1985、R031/シニ/3)資料番号:110002086
→ P444 "えじこ"の箇所に、秋田県平鹿郡増田町戸波の"イズメコ"(秋田県ではえじこのことをイズメコとよんでいる)の写真掲載あり。

4.秋田県立図書館デジタルアーカイブにて“戸波”を検索。下記資料該当。
⑥『秋田民俗事典』(井上隆明/編、秋田経済大学雪国民俗研究所、1968、A380/15)資料番号:111512034
→ P15-16 「戸波ケラ(工・農)」の箇所に、増田町駒形の戸波部落産のケラについての記載あり。

⑦『あきた、200号~211号』(秋田県広報協会、1979、A051/254/1979)資料番号129091187
→ 1979年11月号 P19「手工探訪⑦戸波ゲラ」の箇所に、増田町戸波の“戸波ゲラ”についての記載あり。

⑨秋田魁新聞
・昭和35年1月17日朝刊6面「戸波ケラ 現代美術に生かしたい美術品 時の流れに押される元禄の伝統」
・昭和36年2月24日夕刊3面「シベやヘドロも 戸波の民芸品」
・昭和38年8月22日朝刊1面「戸波(増田)など8部落を指定 県単独の農業パイロット集落 県費で五割の補助 来月末メドに計画でき次第着工」
・昭和41年11月14日夕刊2面「早く新しい橋を 増田町の戸波橋 ランカンも落ちる」
・昭和42年2月2日夕刊2面「四百年の伝統守 増田町の戸波 民芸品作りに励む主婦たち」
・昭和54年7月23日朝刊11面「がんばってます18 戸波ゲラ 1日6~7枚を作る 民芸品ブームに乗り」
・昭和55年5月25日朝刊9面「民芸新鋭 母娘で伝統守り継ぐ21」
・昭和55年3月8日夕刊4面「郷土芸能 立派に受け継ぐ 11日に成果を披露 増田中 晴れの舞台へ特訓」
・平成7年7月24日朝刊16面「百万遍念仏講60年ぶり復活 巨大数珠回し 家内安全祈願 増田町戸波地区 50人が参加」

以下の資料も確認したが、記載箇所確認できず。
『平鹿地方 近代への出発、創立5周年記念誌』(平鹿地方史研究会、2013、214.8/ヒヒ/郷)資料番号:124492810
『横手市史、昭和編』(横手市、1981、214.8/ヨヨ/郷)資料番号:112131438
『横手平鹿総合郷土誌』(横手平鹿総合郷土史刊行会/編、東洋書院、1981、214.8/ヨヨ/郷)資料番号:111337176
『増田郷土史』(柴田熊蔵/編、東海林書店、1924、A214.8/17)資料番号:110769957
『秋田県史』『秋田大百科事典』『横手市史』
事前調査事項
(Preliminary research)
『増田町史』は調査済
NDC
総記  (0)
歴史  (2)
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
角川日本地名大辞典5「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編角川書店
日本歴史地名大系5平凡社
増田町郷土史増田町郷土史編纂委員会/編増田町教育委員会
稲川町史稲川町教育委員会/編稲川町教育委員会
雄勝郡郷土史資料第1輯雄勝郡小学校長会/編雄勝郡小学校長会
秋田民俗事典井上隆明/編秋田経済大学雪国民俗研究所
あきた200号〜211号秋田県広報協会/編秋田県広報協会
日本大百科全書3小学館
キーワード
(Keywords)
ケラ(ケラ)
エジコ(エジコ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
一般,郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000302570解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!