このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2006-178
事例作成日
(Creation date)
2006/04/26登録日時
(Registration date)
2007年02月11日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年05月20日 16時42分
質問
(Question)
アニリン(化学名)の最近2~3年間の価格変動を知りたい。四半期毎にわかればよい。
回答
(Answer)
『化学工業年鑑 2005』に「化学品国内相場表 2004年4・8・12月」がありアニリンの価格も記載されている。遡って調査すると最近2~3年の価格もわかると思われる。
回答プロセス
(Answering process)
『化学工業統計年報 平成15年』p97にアニリンの平成11年~15年の生産量/消費量/出荷(販売目的で出荷した数量とその金額の合計/その他の出荷量)/在庫 等の記述あり。

以下の検索エンジンをキーワード〈アニリン & 価格〉〈アニリン & 市場〉等で検索するが、手がかりなし。
《NDL-OPAC(雑索)》《聞蔵Ⅱビジュアル》《MAGAZINEPLUS》《BOOKPLUS》を〈アニリン & 市場〉で検索したところ「アミンケミカルスの市場」がヒットするが1995年刊。県立図書館未所蔵。
《Google》を〈アニリン & 価格〉で検索したところ「世界の市場調査資料 販売&委託調査 Global Information,Inc.」で「Aniline Market Reserch(世界のアニリン市場動向)」という英文の資料ががわかるが、所蔵館は見つけられず。
http://www.infoshop-japan.com/study/mrc32059-aniline.html  2006/04/25最終確認)

自館目録をNDC分類〈570.59〉で検索したところ『化学工業年鑑』の所蔵がわかる。
《Google》を〈化学工業年鑑〉で検索したところ「「化学工業年鑑」詳細目次」に詳細な目次あり。中に「化学品国内相場表」があることがわかる。アニリンの価格が掲載されていた。
http://www.chemicaldaily.co.jp/books/teiki/30105t.html  2006/04/25最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
化学薬品  (574 9版)
経済学.経済思想  (331 9版)
一般年鑑  (059 9版)
参考資料
(Reference materials)
『化学工業年鑑 2005』
キーワード
(Keywords)
化学薬品-アニリン
価格
年鑑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000033321解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!