このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2011-065
事例作成日
(Creation date)
2011年07月29日登録日時
(Registration date)
2011年11月29日 15時53分更新日時
(Last update)
2012年03月12日 23時39分
質問
(Question)
携帯電話が今後新たにどのような役割を果たすようになっていくか書かれている資料を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介する。
『図解携帯電話業界 ハンドブック ver.1』(石川温室 東洋経済新報社 2009)
7章 端末メーカの現状と今後
8章 コンテンツビジネスの可能性
9章 今後注目のキーワード

『モバイル産業論 その発展と競争政策』(東京大学出版会 2010)

出版年が古いが携帯電話の今後の展望について書かれている資料
『ケータイのなかの欲望』(松葉仁 文藝春秋2002)
『ケータイ学入門』(岡田朋之 松田美佐編 有斐閣 2002)
『ケータイ生活白書』(NTT出版 2001)
『ケータイビジネス2001』(ソフトバンクパブリッシング 2000)
『ケータイは世の中を変える;携帯電話先進国フィンランドのモバイル文化』(T.コポマー著 北大路書房 2004)
『ケータイ進化論』(NTT出版 2005)
『モバイル社会の現状と行方 利用実態にもとづく光と影 』(NTT出版 2007)
『ケータイ白書 2011』(インプレスジャパン 2010) 
企業利用動向、ビジネス動向、社会動向などの章あり。

『モバイルバリュー・ビジネス 電子マネー・企業ポイント・仮想通貨の見方・考え方』 (中央経済社 2008)
『モバイルバリューの社会システム』 (経済産業調査会 2011)
『モバイルマーケティングを活性化する企業携帯サイトの構築』(秀和システム 2009)
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈694〉の書架を調査する。

自館目録を〈ケータイ & 分類69 & (出版年)2009年以降〉〈携帯電話 & 分類69 & (出版年)2009年以降発行〉〈モバイル & (出版年)2008年以降発行〉で検索する。

その他調査済資料
『体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 2版』(日経BPソフトプレス 2008)
『ケータイ文化白書』(オーム社 2001)
『Q&Aケータイの法律問題』(根田正樹 町村泰貴編著 弘文堂 2007)
『ケータイ研究の最前線』(慶応義塾大学出版会 2005)
『ケータイのある風景』(北大路書房 2006)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気通信事業  (694 9版)
参考資料
(Reference materials)
『図解携帯電話業界 ハンドブック ver.1』(石川温室 東洋経済新報社 2009)
『モバイル産業論 その発展と競争政策』(東京大学出版会 2010)
『ケータイビジネス2001』(ソフトバンクパブリッシング 2000)
『モバイル社会の現状と行方 利用実態にもとづく光と影 』(NTT出版 2007)
『ケータイ白書 2011』(インプレスジャパン 2010) 
キーワード
(Keywords)
携帯電話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000097260解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!