このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
Q2007Y0101
事例作成日
(Creation date)
2007/10/05登録日時
(Registration date)
2009年07月07日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年07月07日 09時22分
質問
(Question)
5年前、図書館で読んだ絵本について
(内容)
・男の子が主人公、猫を拾って友だちになるが、ある日猫がいなくなってしまう。男の子が猫を探し続けると見つかる。子猫が生まれる。
(条件)
・タイトルに「ネコ」という言葉はなかったと思う
・絵本でカラーの資料(外国の絵本かもしれない)
・縦長(26cm×20cm)くらいの大きさ
・ネコはシマシマ
・5才位の男の子が読んで、この内容を覚えていた
回答
(Answer)
児童書総合目録( http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html )の出版年代を1995-2003年に設定し、あらすじに「ねこ」と入れますと332件検索できます。その中の可能性のありそうな絵本を調査しましたところ、お探しの内容に近い絵本が見つかりましたので紹介します。

『こねこのミトン』クレア・ターレー・ニューベリー作 劉優貴子訳 講談社
2000.11 28p ; 25×27cm(講談社の翻訳絵本)(請求記号Y18-N00-493:国際子ども図書館所蔵)

(内容)
猫の大好きな男の子リチャード(5才)は、市場でミトンのような足をした子猫を買ってもらう。ミトンと名前をつける。ある日子猫がいなくなってしまい、探すが見つからない。お父さんが新聞社に広告「まいご。黒とはい色のとらじまもようのこねこ。前足がふたまた手ぶくろをしているようにみえます。みつけてくださったかたにはおれいをさしあげます。」を出す。持ち込まれる猫や犬にはミトンはいない。探し続けていると隣の家の木の上で見つかる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
絵本
こねこ
男の子
ミトン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
ストーリーレファレンス
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000056272解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!