このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
Q2007Y0049
事例作成日
(Creation date)
2007/06/21登録日時
(Registration date)
2008年11月19日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年11月19日 02時10分
質問
(Question)
[照会内容]
木が根っこを足代わりにして町の中を歩く絵本について
・25年前に読んだ。
・表紙に町並みが描かれており、歩いている木が描かれていた気がする。
・『あるきだした小さな木』(請求記号Y9-M98-144 国際子ども図書館所蔵)
 ではない。もっと大きく頁数が少ない気がする。
回答
(Answer)
[回答]
児童書総合目録( http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html )の出版年代を1966~1988年に設定し、タイトルやあらすじに「歩いた」「歩く」「木」「町」等と入れて検索し調査を行いましたが、お探しの資料は見つかりませんでした。
次に『絵本の住所録:テーマ別絵本リスト』(請求記号UP49-G20 国際子ども図書館所蔵)で「木」の絵本を調査しましたところ、ご希望に近い作品が見つかりましたので紹介します。
・『大きなニレの木』ゆのせいいち著 せのおひさしさく 大日本図書 
1972 24cm (請求記号Y17-3863 国際子ども図書館所蔵)
(あらすじ)
町はずれに立っていた大きなニレの木が、高速道路をつくるために切り倒されることになります。それを聞いたニレの木は、町中に引っ越します。どこに引っ越しても迷惑がられ、どんどん追われて山の頂上に逃げるのですが、最後はレストハウスを建てるために切られてしまいます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
絵本
歩く
根っこ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
ストーリーレファレンス
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000049051解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!