このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B130920143529
事例作成日
(Creation date)
2013/10/3登録日時
(Registration date)
2013年11月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月12日 12時47分
質問
(Question)
試験管挟み(木製で、片方手が長く伸びた洗濯挟みのような形のもの)の発祥について調べています。誰が思いついたのか、いつごろからあるのか等について知ることのできる資料を紹介してください。
回答
(Answer)
お問い合わせの事項につきまして、当館所蔵資料、データベース等を調査したところ、当該実験器具の発祥について記載がある資料(1)を確認しましたのでご紹介します。


(1)
論題:Parting Shots. A brief history of the test tube clamp
著者:William D. Williams
雑誌名:Bulletin for the History of Chemistry
出版者:American Chemical Society, Division of History of Chemistry
巻号・年:1991(9)
ページ:37~39
ISSN:1053-4385

試験管挟みの歴史について書かれた資料であり、p.37に「Chemical supply catalogs of the 1890s and early 1900s offered a test tube clamp made of two notched pieces of wood held together by a heavy rubber band (4).」と記述されています。また、引用図(4)として「The rubber band clamp, circa 1890」が掲載されています。
p.38には、具体的なカタログ名と価格について詳細に書かれており、「a wood clamp of "improved construction with wire spring' for 10 cents (14).」という記述があります。また、「the clothes-pin type that, despite its antiquated look, is still available in some 1991 catalogs.」という記述があります。さらに、引用図(14)として「A clothes-pin clamp, circa 1914 (14)」が掲載されています。
なお、発明者についての記述は確認できませんでした。

資料(1)は、当館及び国内の主要な図書館での所蔵は確認できませんでしたが、アメリカ化学会化学史部会のホームページ( http://www.scs.illinois.edu/~mainzv/HIST/index.php )において全文が公開されていることを確認しました。本文は以下のページで見ることができます。
http://www.scs.illinois.edu/~mainzv/HIST/bulletin_open_access/bull91-1-num9.php


[調査済み資料・データベース](【  】内は当館請求記号です。)
・『化学史研究』(化学史学会 編 【Z17-702】)
・NDL-OPAC( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタル化資料( http://dl.ndl.go.jp/
・CiNii Articles( http://ci.nii.ac.jp/
・Espacenet( http://worldwide.espacenet.com/
・HighWire Press( http://highwire.stanford.edu/
・IPDL特許電子図書館( http://www.ipdl.inpit.go.jp/
・J-GLOBAL( http://jglobal.jst.go.jp/
・J-STAGE( http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
・Open Library( http://openlibrary.org/
・Compendex [当館契約データベース]
・Derwent Innovations Index [当館契約データベース]
・EBSCOhost [当館契約データベース]
・JDreamIII [当館契約データベース]
・JSTOR [当館契約データベース]
・ProQuest Central [当館契約データベース]
・ScienceDirect [当館契約データベース]
・Springer eReference Works [当館契約データベース]
・Web of Science [当館契約データベース]

インターネット・データベースの最終アクセス日2013年9月26日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
科学機器関係の協会に直接問い合わせましたが、答えを得られませんでした。
NDC
研究法.指導法.科学教育  (407 9版)
実験化学[化学実験法]  (432 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
試験管挟み
実験機械・器具
化学史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000140885解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!