このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
G2001F1862
事例作成日
(Creation date)
20010511登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2005年11月15日 15時59分
質問
(Question)
戦後マッカーサーへの日本国民の投書が見たい。アメリカ国立公文書館にあるというが、国内の所蔵も知りたい。
回答
(Answer)
日本国民からマッカーサーへの投書に関する資料は以下の図書にまとめられています。

(1)『拝啓マッカーサー元帥様 占領下の日本人の手紙』 袖井林二郎著 大月書店 1985 358p <GB566-82>
(2)『拝啓マッカーサー元帥様 占領下の日本人の手紙』 袖井林二郎著 中央公論社 1991 431p (中公文庫) <GB566-E20>
(3)『敗戦 占領軍への50万通の手紙』 川島高峰著 読売新聞社 1998 302p <GB566-G19>

これらの図書は、米国国立公文書館所蔵のGHQ/SCAP文書やマッカーサー記念館所蔵文書に含まれる占領軍宛書簡を編集したものです。当館ではGHQ/SCAP文書及びマッカーサー記念館所蔵文書をマイクロフィルム形態で収集し、憲政資料室で利用に供しています。占領軍への書簡がまとまっているのは、GHQ/SCAP文書の“Miscellaneous Letters to the Supreme Commander for the Allied Powers”<当館請求記号 G II-00001~00104,G II-00898~00944>で、マイクロフィッシュで151枚あります。そのほかの資料にも散在しています。
なお、米国国立公文書館のホームページアドレスは  http://www.archives.gov  です。

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
MacArthur,Douglas(マッカーサー,ダグラス)
日本管理政策
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014059解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!