このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C160518163105
事例作成日
(Creation date)
2016/6/9登録日時
(Registration date)
2016年06月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月16日 00時30分
質問
(Question)
住友電装株式会社(本社は三重県四日市。大正6年に創業し、当時の社名は東海電線株式会社)の創業時の共同経営者の一人である深沢久作氏の経歴を知りたい。
下記の資料についてはすでに調査済み。

・「三井事業史」資料編4下 p.62
三井営業店重役会議事録に「深沢久作解雇ノ件 可決 横浜支店勤務 深沢久作依頼解雇ス」という記述がある。

・「住友電装70年史」p.5
「深沢氏の生年月日など詳しい経歴は残っておらず、大正6年の設立時から経営に参画。電線製造技術責任者として他の2人の経営者(伊藤小左衛門、九鬼紋七)に招かれた。大正6年12月22日、株式会社に改組と同時に専務取締役に就任し、同11年1月取締役に、同年6月に退任、その後横浜市に転出」という記述がある。
回答
(Answer)
資料1に、深沢久作氏の三井物産会社における雇入の時期と経緯等が記載されています。また資料2から4に、東海電線株式会社での深沢久作の名前が見られ、資料4には四日市での住所が記載されていますが、これ以外では貴館の調査済み資料に記載されている以上の経歴は、判明しませんでした。
【】内は当館請求記号です。また、インターネットの最終アクセス日は2016年5月23日です。末尾に*が付された資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、インターネットで公開しています。末尾に**が付された資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館及び図書館送信参加館内で公開しています。

資料1 『三井事業史. 資料篇 4 上』三井文庫, 1971【DH117-6】
pp.419-420の「(明治32年5月(第39回))五月廿三日(火曜日)第三拾九回理事会ヲ開ク」の項に、「物産会社 深沢久作雇入ノ件」があり、月俸金額、横浜支店勤務のほか、「本人ハ生糸売買ニ付特別ノ技能アル者ニ付」との記載があります。
pp.533-536の「(明治32年12月(第98回))十二月廿九日(金曜日)第九拾八回理事会ヲ開ク」の項に、「物産会社 特別賞支給ノ件」があり、深沢久作の名前があります。

資料2 『営業報告書集成 マイクロフィルム版』雄松堂アーカイブズ, 1966-2008【YA-100】
5巻277リールに収録されている「第三回營業報告書」から「第八回營業報告書」に、「専務取締役 深澤久作」の記載があり、株主表に、「深澤久作 四日市」の記載があります。
4巻136リールに収録されている「第九回營業報告書 大正十一年上半期」のp.2に、「大正拾壱年壱月六日 専務取締役深澤久作専務ヲ辭任ス」とあり、p.11に、「取締役 深澤久作」の記載があります。同じく、「第十回營業報告書 大正十一年下半期」のp.2に、「大正拾壱年六月拾貮日 取締役川喜田久太夫、深澤久作辭任(中略)ニ付之ガ登記ヲ四日市區裁判所ニ申請ス」とあり、株主表のp.14に、「深澤久作 横濱」とあります。

資料3 四日市市編『四日市市史. 第12巻(史料編 近代2)』四日市市, 1993.8【GC147-E15】
p.460の「二六四 東海電線株式会社役員名 大正七年一二月」に、「専務取締役 深澤久作」の記載があります。出典は、「東海電線株式会社『第二回営業報告書』住友電装(株)蔵」です。

資料4 『官報』1649号, 1918(大正7)年2月2日, p.36【YC-1】*
東海電線株式会社の株式会社設立登記が掲載されており、「取締役ノ氏名住所」欄に、「同市[四日市市]濱田四千二百五番地ノ四 深澤久作」とあります。

(調査済み資料及びデータベース)
・日外アソシエーツ株式会社編『三重県人物・人材情報リスト. 2015』日外アソシエーツ (制作), 2014.11【GB13-L181】
・日外アソシエーツ株式会社編『神奈川県人物・人材情報リスト. 2015 第1巻』 日外アソシエーツ (制作), 2014.11【GB13-L161】
・日外アソシエーツ株式会社編『明治大正人物事典. 1 (政治・軍事・産業篇)』日外アソシエーツ ; 紀伊國屋書店 (発売), 2011.7【GB12-J40】
・日外アソシエーツ株式会社編『神奈川県横浜市人物・人材情報リスト. 2004 し-わ』日外アソシエーツ, 2003.12【GB13-H110】
・四日市市編『四日市市史. 第20巻 総目次・索引』四日市市, 2002.1【GC14-E15】
・四日市市編『四日市市史. 第19巻 (通史編 現代)』四日市市, 2001.7【GC14-E15】
・東洋経済新報社編『日本会社史総覧』東洋経済新報社, 1995.11【D4-G62】
・稲田健成著『三井・三菱・住友』フリーダムジャパン社, 1995.4【DH117-G24】
・日外アソシエーツ株式会社編『大正期人物年表』日外アソシエーツ, 1987.2-1987-12【GB9-94】
・日外アソシエーツ株式会社編集『昭和物故人名録』日外アソシエーツ, 1983.7【GB13-113】
・安岡重明編『三井財閥』日本経済新聞社, 1982.1【DH117-38】
・稲村徹元, 井門寛, 丸山信共編『大正過去帳』東京美術, 1973【GB13-30】
・『日本コンツエルン全書. 第4 (住友コンツェルン)』春秋社, 昭12【727-37】*
・『三井コンツェルン読本』春秋社, 1937【335.25-W13m】**
・帝国秘密探偵社編『大衆人事録. 第3版』帝国秘密探偵社[ほか], 昭和5【576-3イ】*
・交詢社編『日本紳士録. -- 22版』交詢社, 大正7【86-41ム】*
・服部英雄編『三重県紳士録. -- 増補』三重県紳士録編纂会, 大正5【347-23】**
・交詢社編『日本紳士録. -- 21版』交詢社, 大正5【86-41ラ】**
・服部英雄編『三重県紳士録』三重県紳士録編纂会, 大正4.5【347-23】**
・NDL-OPAC( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/
・リサーチ・ナビ( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/
・CiNii Books( http://ci.nii.ac.jp/books/
・CiNii Articles( http://ci.nii.ac.jp/
・三重県立図書館( http://www.library.pref.mie.lg.jp/
・日経テレコン〔当館契約データベース〕
・ヨミダス歴史館〔当館契約データベース〕
・聞蔵Ⅱビジュアル〔当館契約データベース〕
・毎索〔当館契約データベース〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
深沢久作、住友電装株式会社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000193433解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!