このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2003F1906
事例作成日
(Creation date)
20031008登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時14分更新日時
(Last update)
2005年11月29日 11時58分
質問
(Question)
松永伍作の伝記および詳細な履歴が知りたい。
回答
(Answer)
松永伍作に関しては、一冊物の伝記の類は見当たりませんでしたが、以下の資料に略歴が掲載されていました。

『日本人名大事典 第5巻』 平凡社 1979 〔『新撰大人名辞典』 昭和13年刊 の改題複製〕p.681 <GB12-37>
『明治過去帳』 大植四郎編著 新訂 東京美術 1988 p.1067 <GB13-E19>

略歴を確認したところ、出身地は越前今立郡であることが判明したため、関連の資料を調査したところ、『越前国今立郡誌』(福井県今立郡誌編纂部 臨川書店 〔明治42年刊の復刻〕 1986 <GC111-84>) pp.350~352「八、松永伍作」に履歴を含めた記述がありました。

また、松永伍作が初代所長を務めた京都蚕業講習所は、現在の京都工芸繊維大学繊維学部にあたるということで、関連の資料を調査したところ、『七十年史』(京都工芸繊維大学繊維学部七十年史記念会 1971 <FB22-67>) pp.28~30「5.初代所長松永伍作先生記功碑」の中のp.30に「松永君の功を記す」として碑文に記された履歴の現代文訳が掲載されていました。

さらに、『明治ニュース事典 第4巻』(明治ニュース事典編纂委員会、毎日コミュニケーションズ出版部編集 毎日コミュニケーションズ 1984.1 <GB8-116>)p.411によれば、松永伍作は大日本蚕糸会の発起人ということで、関連の資料を調査したところ、『大日本蚕糸会百年史』(大日本蚕糸会 1992 <RB8-E103>)p.18 には、略歴と肖像、大日本蚕糸会の役員を務めた期間が掲載されていました。

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
松永伍作
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!