このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
N150915164411
事例作成日
(Creation date)
2015/9/20登録日時
(Registration date)
2016年03月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月17日 00時30分
質問
(Question)
図書
請求記号:GC69-E156
『東大和市史資料編. 1 (軍需工場と基地と人びと) 』
東大和市史編さん委員会 編
東大和市, 1995.3.

事項名 四 大和基地はだれのもの
ページ pp.120-192

この章・節の中で、大和基地の「GHQによる接収-占領」に関する部分が特定できましたら、該当ページをお知らせください。
返還運動や跡地利用に関する部分は、不要です。
該当するか否か不明確な場合は、小見出しがあればページ数とともにお知らせください。
回答
(Answer)
事項「四 大和基地はだれのもの」の部分の目次は次のとおりとなっています。
「□大和基地設置から跡地利用までのあゆみ」は年表です。

四 大和基地はだれのもの pp.120-192
(一)余儀なく設置された大和空軍施設 pp.120-134
 ①突如降ってわいた通達 pp.120-121
 ②米軍兵舎に反対の火の手 pp.121-122
 ③村をあげての反対運動 pp.123-125
 ④南街住民たちの活躍 pp.126-127
 ⑤全国初の強制収用 pp.127-130
 ⑥移された中学校 pp.130-134
(二)市民が燃えた返還と跡地利用のたたかい pp.135-185
 ①考えぬいた返還への方策 pp.135-136
 ②兵器の進歩と人間の情念 pp.137-139
 ③三つ巴の跡地争奪戦 pp.139-144
 ④車の両輪対策本部と同協議会 pp.145-148
 ⑤市民のための跡地利用を pp.149-161
 ⑥三分割有償処分とのたたかい pp162-175
 ⑦やっともどった先祖の土地 pp.176-178
 ⑧基地跡地はいま pp.179-185
□大和基地設置から跡地利用までのあゆみ pp.186-192
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000189413解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!