このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B141202143249
事例作成日
(Creation date)
2014/12/10登録日時
(Registration date)
2015年01月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年01月23日 13時17分
質問
(Question)
『旭川市史』に「明治六年三月,本道三角測量のことを始め,雇教師米人ゼームス,アル,ワスソンを測量長とし」という記述があるのですが、ゼームス・アル・ワスソン(ワッソン)(James Robert Wasson)の写真が掲載された資料があれば紹介してください。
回答
(Answer)
「James Robert Wasson」の写真について調査したところ、U.S. Army Center of Military History(米陸軍戦史センター)のホームページ( http://www.history.army.mil/ )の「Army History: The Professional Bulletin」において、掲載されている資料(1)が見つかりましたのでご紹介します。

(1)
著者名:Roger D. Cunningham
記事名:“Recreant to His Trust” The Disappointing Career of Major James R. Wasson
タイトル:Army History
巻号:ISSUE 60 WINTER-SPRING 2004
掲載ページ:pp.4-22

4ページに、「James Wasson as a Military Academy cadet」として肖像写真が掲載されています。また、同様の写真が表紙にも掲載されています。
なお、本文は以下のURLで見ることができます。

http://history.army.mil/armyhistory/AH60newOCR.pdf

(Home > Army History Magazine > AH Complete Collection > Past Issues 2000 - 2009)


[その他の調査済み資料及びデータベース](【 】内は当館請求記号です。末尾に「*」がついた資料は国立国会図書館デジタル化資料 ( http://dl.ndl.go.jp/ )インターネット公開資料です。末尾に「**」がついた資料は国立国会図書館デジタル化資料(http: //dl.ndl.go.jp/)国立国会図書館/図書館送信参加館内公開資料です。末尾に「※」がついた資料は国立国会図書館デジタル化資料 ( http://dl.ndl.go.jp/ )館内限定公開資料です。)

・『北海道大百科事典』(北海道新聞社 編 北海道新聞社 1981.8 【GB8-94】)
・『北海道歴史事典』(渡辺茂 編著 北海道出版企画センター 1982.1 【GB8-98】)
・『北海道歴史人物事典』(北海道新聞社 編 北海道新聞社 1993.7 【GB12-E52】)
・『測量学』(福本武明 [ほか]著 朝倉書店 1993.10 【NA41-E51】)
・『測量の歴史よろずばなし』(遠藤博 編 カイヤマグチ 1994.8 【NA41-E62】)
・『明治大正期の北海道 : 写真と目録』(北海道大学附属図書館 編 北海道大学図書刊行会 1992.7 【GC5-E82】)
・『北海道を開拓したアメリカ人』(藤田文子 著 新潮社 1993.7 【GC5-E71】)
・『北海道開拓功労者関係資料集録. 上巻』(北海道総務部行政資料室 編 北海道 1971 【GK13-100】
・『北海道開拓功労者関係資料集録. 下巻』(北海道総務部行政資料室 編 北海道 1972 【GK13-100】
・『石狩町誌. 上巻』(石狩町 1972 【GC7-78】)
・『石狩町誌. 中巻 1』(石狩町 1985.3 【GC7-78】)
・『石狩町誌. 中巻 2』(石狩町 1991.3 【GC7-78】)
・『石狩町誌. 下巻』(石狩市 1997.3 【GC7-78】)
・『札幌歴史写真集. 明治編』(札幌市教育委員会文化資料室 編 札幌市 1982.2 【GC7-217】)
・『東京開成中學校校史資料』(東京開成中学校 [著] [開成学園校史資料室] [2012] 【FB22-L33】)
・『日本教育の開国 : 外国教師と近代日本』(三好信浩 著 福村出版 1986.7 【FB14-343】)
・『明治お雇い外国人とその弟子たち : 日本の近代化を支えた25人のプロフェッショナル』(片野勧 著 新人物往来社 2011.11 【GB421-J133】)
・『資料御雇外国人』(ユネスコ東アジア文化研究センター 編 小学館 1975 【GB421-80】)
・『お雇い外国人』(札幌市教育委員会 編 札幌市 1981.12 【GC7-209】)
・『お雇い外国人』(札幌市教育委員会文化資料室 編 北海道新聞社 1981.12 【GC7-218】)
・『外国人たち』(札幌市教育委員会文化資料室 編 札幌市 1992.3 【UA81-E93】)
・『外国人たち』(札幌市教育委員会文化資料室 編 北海道新聞社 1992.3 【UA81-E98】)
・『ケプロンの教えと現術生徒 : 北海道農業の近代化をめざして』(富士田金輔 著 北海道出版企画センター 2006.4 【RB34-H15】)
・『お雇い外国人の研究. 上巻』(梅溪昇 著 青史出版 2010.2 【GB431-J16】)
・『お雇い外国人の研究. 下巻』(梅溪昇 著 青史出版 2010.9 【GB431-J20】)
・『お雇い米国人科学教師』(渡辺正雄 著 増訂 北泉社 1996.12 【GB431-G11】)
・『お雇い外国人展 : 展示資料図録抜き刷り』(東京大学附属図書館展示委員会 編 東京大学附属図書館 1997.10 【GB431-G16】)
・『アジアにおけるアメリカの歴史事典』(デイヴィッド・シャヴィット 著 ; 荒このみ 監訳 ; 三輪恭子, 吉崎圓 訳 雄松堂書店 2011.3 【A2-J20】)
・『The United States in Asia : a historical dictionary』(Greenwood Press 1990 【A2-A78】)
・ 『Foreign pioneers : a short history of the contribution of foreigners to the development of Hokkaido』(Hokkaido Prefectural Government 1968 【GC5-1】)
・『American pioneers and the Japanese frontier : American experts in nineteenth-century Japan』(Greenwood Press 1994 【GC5-A8】)
・『Japan in transition, from Tokugawa to Meiji』(Princeton University Press c1986 【GB421-A5】)
・中村 英夫「測量の歴史」『土木学会誌』(『土木学会』 62(5) 1977.04 pp.2~6 【Z16-7】)
・広瀬 健一郎「開拓使仮学校附属北海道土人教育所と開拓使官園へのアイヌの強制就学に関する研究」(『北海道大学教育学部紀要』 (通号 72) 1996.12 pp.89~119 【Z7-84】)
・Robert Eskildsen「An army as good and efficient as any in the world: James Wasson and Japan's 1874 expedition to Taiwan」(『アジア文化研究』 (通号 36) 2010 pp.45~62 【Z22-164】)

・『黎明期の日本地質学 : 先駆者の生涯と業績』(今井功 著 ラテイス 1966 【450.21-I286r】)**
・『北海道百年. 上 (開拓使・三県時代編)』(北海道新聞社 1967 【211-H6163h】)**
・『北海道帝国大学沿革史 : 創基五十年記念』(北海道帝国大学 1926 【377.21-H616h2】)*
・『日本歴史シリーズ. 第18巻』(遠藤元男 等編 世界文化社 1968 【210.1-N6874】)**
・『五十年史』(北海道炭礦汽船 1939 【567.9-H616g】)**
・『郷土の歴史. [第1] (北海道編)』(森嘉兵衛 等編 宝文館 1960 【210.08-M766k】)**
・『新撰北海道史』(北海道 編 北海道庁 昭12 【721-32イ】)**
・『新撰北海道史概説』(北海道庁 編 北海道庁 昭和12 【739-133】)**
・『お雇い外国人 : 明治日本の脇役たち』(梅渓昇 著 日本経済新聞社 1965 【210.61-U549o】)※
・『黒田清隆とホーレス・ケプロン : 北海道開拓の二大恩人 その生涯とその事蹟』(逢坂信? 著 北海タイムス社 1962 【211-O774k】)**
・『北海道開拓論概略』(江南哲夫 著 江南哲夫 明15.10 【特48-606】)*
・『北海道通覧 : 開拓指鍼』(久松義典 著 久松義典 明26.6 【44-19】)*
・『北海道開拓新論』(岩橋謹次郎 著 交詢社 明25.10 【68-329】)*
・『新路測量事宜』(開拓使 明7.3 【特37-309】)*
・『旭川市史資料』(旭川市史編集委員会 1957 【211.3-A8342a】)**
・『近代日本産業技術の西欧化』(三枝博音, 野崎茂, 佐々木峻 著 東洋経済新報社 1960【502.1-Sa197k】)**
・『お雇い外国人』(鹿島研究所出版会 1968 【210.61-O968】)**
・『お雇い外国人. 13』(鹿島出版会 1975 【210.61-O968】)※
・『お雇い外国人. 14』(鹿島出版会 1976 【210.61-O968】)※
・『お雇い外国人. 15 (建築・土木)』(鹿島出版会 1976 【210.61-O968】)※
・『明治以後本邦土木と外人』(土木学会 昭和17 【10.2-D81-2ウ】)*
・『開拓使顧問ホラシ・ケプロン報文』(開拓使外事課 訳 開拓使 明12.2 【23-41】)*
・『Geological notes, by Henry S. Munroe...』(kaitakushi 1876 【47-89】)**

・NDL-OPAC ( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ ( http://iss.ndl.go.jp/
・聞蔵IIビジュアル [当館契約データベース]
・ヨミダス歴史館 [当館契約データベース]
・毎索 [当館契約データベース]
・Ulrich's Periodicals Directory [当館契約データベース]
・CiNii Books ( http://ci.nii.ac.jp/books/
・北海道大学北方関係資料総合目録( http://www2.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/
・Library of Congress Online Catalog ( http://catalog2.loc.gov/
・Explore the British Library ( http://explore.bl.uk/
・WorldCat ( http://www.worldcat.org/

インターネット・データベースの最終アクセス日は2014年12月4日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・『旭川市史』
・『新旭川市史』
・『新撰北海道史 第6巻』
・『新選北海道史 第3巻』
・『北海道史人名辞典 第4巻』
・『黒田清隆とホーレス・ケプロン』
・『北方文化研究報告18』
・『北海道における日米の歩み』
・『新北海道史 第3巻』
・『北海道歴史人物事典』
・『北海道を開拓したアメリカ人』
・『北海道拓殖功労者旌彰録』
・『明治大正期北海道写真集』
・『資料御雇外国人』
・『河野常吉資料 北海道人物資料 外国人之部』
・『明治以後本邦土木と外人』
・『開拓史による北海道の三角測量』
・『荒井郁之助伝』
・『北海道開拓記念館研究年報2号』
・『北海道開拓記念館研究報告4号』
・『北海道大学大学文書館年報3,8号』
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
James Robert Wasson
お雇い外国人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000166531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!