このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057191
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2009T0803
事例作成日
(Creation date)
2009/08/03登録日時
(Registration date)
2009年08月15日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年03月19日 14時48分
質問
(Question)
ITアウトソーシング(ASP、SaaS、クラウド(cloud)等)の市場動向について調べています。
回答
(Answer)
ASP、SaaS、クラウド(cloud)等ITアウトソーシングの市場動向について調べる資料としては以下のようなものがあります(【 】内は当館請求記号です。

*一般的な意味は簡潔に説明すると、以下のとおりですが、著者、文脈によっては、異なる場合があります。
クラウド(cloud)・コンピューティングとは、コンピュータを使用する場合、従来、ユーザー側でハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自身が所有・管理していたのに対し、ユーザーが、インターネットを通じて、サービス提供業者からサービスを供給してもらい、利用料を支払う形のビジネスモデルを一般的に指します。以下の用語も、少しずつその意味するところが異なりますが、同様のサービス形態を志向するものです。
ASP(Application Service Provider)
SaaS(Software as a Service)
HaaS(Hardware as a Service)
PaaS(Platform as a Service)
IDC(Internet Data Center)

●『データセンタビジネス市場調査総覧』(富士キメラ総研 年刊 【DK411-J240】)
2008年版の「3.サービス市場編」では、「ASP/SaaS」など各種サービスに対する市場概況が掲載されています。

●『調査研究A:企業IT動向調査調査報告書』(日本情報システム・ユーザー協会 2009【DH267-J36】)
p.107の「6.2 サービス型アウトソーシング(SaaS等)に関心あり、導入はこれから」に、企業の導入状況について、企業規模別、業種グループ別の表があります。

●『インターネットデータセンター調査報告書』(インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所 2008 【DK411-J267】)
pp.1_9 - 1_11「1.1.6 ASP/SaaSは次のデータセンターのニーズの牽引車となれるか」において、p.1_10に、図1.1.6 国内SaaS市場の投資額予測2007年-2012年」があります。

●『ブロードバンド・ビジネス市場調査総覧』(富士キメラ総研 2008 【DK341-J65】)
pp.197-202に「iDCサービス」、pp.203-211に「ASP・SaaSサービス」があり、市場概況や市場規模推移・予測などの情報があります。

●『業種別審査事典. 第7巻(7001-7156)』(金融財政事情研究会 2008 【D2-J8】)
pp.144-149に、「ASP事業」、pp.155-159に、「インターネットデータセンター(IDC)」がとりあげられ、市場規模に関して言及されています。

●『「クラウド・ビジネス」入門』(創元社 2009 【DK411-J294】)
SaaS、PaaS等、クラウドサービスの概要、日本および世界におけるクラウド市場動向等をまとめたしりょうです。pp.90-91に「成長するクラウド市場」として、いくつかの調査会社の報告を簡単に紹介しています。

● 『ASP白書』(ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン IDGジャパン  2004 【DK411-H385】)
民間市場におけるASPの普及状況と動向の記載が若干あります。

●『ブロードバンドSaaSがつくる新市場』(リックテレコム 2008 【DK411-J183】)
ASP、SaaSサービスの概要、市場動向についてまとめた資料です。


● 情報処理実態調査 平成20年調査関係資料 報告書(本文)(経済産業省 商務情報政策局 情報経済課)
http://www.meti.go.jp/statistics/zyo/zyouhou/result-2/pdf/3_H20report.pdf
10.SaaSの利用状況(pp.63-)
対象は企業等に限られますが、利用状況(SaaS利用率、SaaS関連費用の対情報処理関係支出総額比)がわかります。

●ガートナージャパンのHP内のプレスリリース
( http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20090401-01.html )
「ガートナー、2009年の世界におけるクラウド・サービスの売上成長率は21.3%に達すると予測」との記載があります。

インターネットの最終アクセス日は2009年8月3日です。

上記資料は最近のデータを調べるためのものです。年代を遡って調べる際は、資料のタイトルや当館請求記号が異なる場合があります。また、一部の資料については刊行年、巻次等によって請求記号が異なるため、ここでは記載を省略しています。当館蔵書検索・申込システムNDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/index.html )によって、請求記号をご確認ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
データセンター
クラウドコンピューティング
アプリケーションサービス
ウェブアプリケーション
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000057191解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!