このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000225164
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-17-108
事例作成日
(Creation date)
2017年11月6日登録日時
(Registration date)
2017年11月18日 14時56分更新日時
(Last update)
2018年01月17日 11時09分
質問
(Question)
「三頭の牛とライオン」の類型の話を探している。牛の数が5頭で、牛とライオンの仲介を「蚊」がする話はないか。
回答
(Answer)
不明。

『児童文学翻訳作品総覧 8 千一夜物語・イソップ編』の「翻訳作品別目録」に、タイトル上で牛が5頭出てくるものは、次の2点。国立国会図書館デジタルコレクションで確認できる。

  ・『新訳伊蘇普物語』【最終確認2017.12.1】上田万年解説 梶田半古絵
     玄黄社・鐘美堂書店 明治40年 39-40コマ
  「獅子一匹と牛五匹」

  ・『イソップ物語』【最終確認2017.12.1】巌谷小波訳 科外教育叢書刊行会編・刊
     大正6年(科外教育叢書29) 80コマ
  「獅子一頭と牛五頭」

当館が所蔵するイソップ寓話の図書を確認したが、牛の数が「3頭」「4頭」のものでも、「蚊が介在する」ものは、発見できなかった。

<当館所蔵資料で牛が4頭のもの>
 ・『イソップ物語』稲富栄次郎著 広島図書 1950 【99.3/い】 p.94-95
   「ライオンと牡牛」
 ・『動物寓話集』関楠生訳 グラビアンスキー画 ブックマン社 1974 【90/ど】 p.202
   「ライオンと四頭の牛」   この資料では、作者はヘルダーとなっている。

<当館所蔵資料で牛が3頭のもの>
 ・『通俗伊蘇普物語』 渡部温訳 谷川恵一解説
平凡社 2001(東洋文庫693)【991.7/イソ】 p.130-131
   「獅子と野牛の話」
 ・『イソップ物語』楠山正雄訳 冨山房 1949 【99/い】 p.372-373
   「獅子と三匹の野牛」
 ・『イソップものがたり』大石真文 鈴木伸一絵
ポプラ社 1979 (一年生文庫3) 【99/い/1】 p.81-83
   「三とうのウシとライオン」
 ・『ねこのおいしゃ』 馬場正男 ポプラ社 1957(イソップ童話1)【99.3/ば】 p.112-116
   「ししにだまされた牛たち―三びきのお牛としし―」
 ・『イソップ寓話集』中務哲郎訳
岩波書店 2002(ワイド版岩波文庫211) 【991.7/イソ】 p.275-276
   「三頭の牛とライオン」
 ・『イソップ寓話集1』渡辺和雄訳 小学館 1982 【99/い/1】 p.104
   「<三頭の>ウシとライオン」
回答プロセス
(Answering process)
1. 『児童文学翻訳作品総覧 8 千一夜物語・イソップ編』の「翻訳作品別目録」でタイトルを見ていく。タイトルで牛を「5頭」としている資料が2点あったが、いずれも所蔵していないため、国立国会図書館デジタルコレクションで、内容確認する。「蚊が介在する」ものではなかった。

2. 当館所蔵の資料の内容を確認していく。牛の数は、3頭ものもと4頭のものがあったが、どちらのパターンもライオンが直接牛に話しかけていて、「蚊」は出てこない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ギリシア文学  (991 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
イソップ寓話集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000225164解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!