このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央1469
事例作成日
(Creation date)
2011/04/27登録日時
(Registration date)
2011年12月22日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月30日 14時01分
質問
(Question)
次の図書のsupplementary materialを入手したい。

Ego functions in schizophrenics, neurotics, and normals : a systematic study of
conceptual, diagnostic, and therapeutic aspects / Leopold Bellak, Marvin Hurvich,
Helen K. Gediman, with the assistance of Patricia Crawford and David Jacobs.
(New York : Wiley, [1973])

当該図書p.292の脚注には以下の記載があります。
"See NAPS document #02099 for 120 pages of supplementary material. Order
from ASIS/NAPS c/o Microfiche Publications, 305 East 46th Street, New York,
N.Y. 10017. Remit in advance for each NAPS accession number $1.50 for
microfiche or $5.00 for photocopies up to 30 pages, 15¢ for each additional
page. Make checks payable to Microfiche Publications."

なお、"NAPS"というのは"National Auxiliary Publications Service"の、また"ASIS"
というのは"The American Society for Information Science"の、それぞれ略称のようです。
回答
(Answer)
残念ながら本稿の入手方法について確実なことは分かりませんでした。
以下、調査過程をご説明します。

ご依頼の文章にありました”supplementary material”の問い合わせ先の英文ですが、
ASISを通じてNAPSから入手が可能という表現であると思われます。
その場合に必要なのがNAPS document Numberで今回のお問合せでは「#02099」に該当します。

NAPS番号と送付先を所定の金額を添えてNYのASIS送れば、該当箇所をコピーして
返送してくれるようです。
参考までに下記のHPをご紹介いたします。

・「LOOPの窓 ~副社長によるブログ~」
  2008年8月5日「謝辞-データの入手方法も記載する」記事より
 ( http://www.loop-interpreters.co.jp/loopwindow/2008/08/post-13.html
 原稿に関するデータについてNAPS経由で入手する方法について記載されていますが、
 図書の発行が40年前であるため、現在もこの手続きで入手できるかは不明です。

・ASIS&Tのホームページ( http://www.asis.org/
 ASISはASIS&Tとして現在も存在するようですが、このホームページでNAPSに関する
 記述は見つかりませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000098612解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!