このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香芝市民図書館 (2310278)管理番号
(Control number)
香芝201207-4
事例作成日
(Creation date)
2013年07月19日登録日時
(Registration date)
2013年12月21日 15時22分更新日時
(Last update)
2013年12月21日 15時22分
質問
(Question)
沙羅双樹の「双樹」とはどのような植物か。沙羅とはナツツバキのことか。
回答
(Answer)
下記資料により、フタバガキ科のサラノキ(シャラノキ)、が釈迦の涅槃の際、四方に二本ずつ殖えられたことにより、沙羅双樹という。
双樹は形態を示しており、植物種ではない。また、日本の寺院に沙羅として植えられるナツツバキとは別種ということを示し、参考資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教  (180)
植物学  (470)
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
中村元 編著. 図説仏教語大辞典. 東京書籍, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001902213-00 , ISBN 4487731550
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編. 日本国語大辞典 第8巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003023983-00 , ISBN 4095210087
朝日百科植物の世界 7. 朝日新聞社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000292856-00
キーワード
(Keywords)
沙羅双樹
沙羅
双樹
ツバキ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
日本の寺院に仏典由来の植物として植えられているものは、温帯で育つ植物を熱帯植物の代用として用いることがある。
ナツツバキとサラノキもその一例。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142258解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!