このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
2B20006476
事例作成日
(Creation date)
2020年05月19日登録日時
(Registration date)
2021年01月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年12月27日 00時30分
質問
(Question)
大阪市淀川区の新大阪駅から東京駅までの新幹線を「東海道新幹線」と呼ぶのはなぜですか。
回答
(Answer)
「東海道新幹線」とは東京-新神戸間の新幹線鉄道の通称で、線路名称は「東海道本線」となります。関連する記述のあった資料を以下にご紹介します。

(1) 『平凡社大百科事典 10 テ-トン』 (平凡社 1985.3)
p.526「東海道新幹線」の項に、「東京~博多間の新幹線鉄道のうち、東京~新神戸間(実測距離548.0km)を指す名称。東海道本線の増設線路として建設された経緯から、日本国有鉄道線路名称では在来線とともに東海道本線と定められており、東海道新幹線とは旅客案内などに用いられる通称である。」とあります。
p.527「東海道本線」に「東京駅を起点とし神戸駅にいたる589.5kmの国鉄の営業線。国鉄の線路名称上は東海道新幹線の東京~新神戸間も東海道本線で(略)」「東海道本線は日本の鉄道発祥の線区で、(中略)ルートは中山道か東海道かは未定で、正式に東海道ルートとすることが決定されたのは86年である。」とあります。
またp.526-527「東海道」の項、[近世]の記述に「明治維新後の鉄道東海道本線は鎌倉時代の東海道の一つにおおむね沿っている」とあります。

(2) 『日本大百科全書 :2版 16 て-とく』(小学館 1994)
p.588「東海道・山陽新幹線」の項に、「新幹線東京―博多間の通称。旧日本国有鉄道線路名称のうえでは、東京―新神戸間を東海道本線、新神戸―小倉間を山陽本線、小倉―博多間を鹿児島本線の一部に含めていた。これは、新幹線が在来線の線増というたてまえでつくられているからである。」とあります。
p.588-589「東海道本線」の項に、「東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)および西日本旅客鉄道(JR西日本)の3社にまたがる鉄道の線路名称。」「当初は東京と京都とを結ぶ幹線鉄道は中山道経由で建設される予定であったが、中部地方の山地を横断する部分が予想以上に難工事であることがわかり、1886年東京―名古屋間では東海道経由に変更された。」とあります。

(3) 『角川日本地名大辞典 22 静岡県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1982.10)
p.645に「東海道新幹線」の項目があり、「日本国有鉄道の基幹路線名。ただし、国鉄の規定上は独立の路線ではなく、国鉄東海道本線の増設線路とされている」とあります。
p.645-646「東海道本線」の項に、「日本国有鉄道の基幹路線名。東京駅から神戸駅に至る589.5km」「東京都京都を結ぶ幹線鉄道は中山道経由で敷設されることとなり、明治17年10月には高崎(群馬県)から着工されていたが、地形が平坦な点、工期を短縮して建設費を軽減できる点などから、明治17年10月に東海道経由に変更され」とあります。

(4) 『鉄道の謎なるほど事典』(所沢秀樹 PHP研究所 1999.11)
「第1章 不思議でおかしな「線名」のはなし」のp.14-18「「新幹線」という名称の鉄道線は、たった一線区しかない?」の項のp.16に、東海道新幹線の「正式線路名称」は「東海道本線」であり、「並行して走る在来線の別線扱いとされていることがわかる」と記述があります。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「Japanknowledge」にて、“東海道 新幹線”で見出し検索、資料(2)を確認。
2.『平凡社大百科事典』の「東海道新幹線」の項を確認。(資料(1))
3.当館所蔵検索をフリーワード“東海道新幹線 歴史”で検索、有用資料なし。
4.『角川日本地名大辞典』の「東海道新幹線」の項を確認。(資料(3))
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
日本語  (031 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0000768705>  鉄道の謎なるほど事典(PHP文庫) 所沢 秀樹/著 PHP研究所 1999.11 9784569573311 資料(4)
当館書誌ID <0000326555>  角川日本地名大辞典 22 静岡県 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1982.10 9784040012209 資料(3)
当館書誌ID <0000241680>  平凡社大百科事典 10 テ-トン  平凡社 1985.3  資料(1)
当館書誌ID <0000451708>  日本大百科全書 :2版 16 て-とく  小学館 1994 9784095261164 資料(2)
キーワード
(Keywords)
東海道新幹線
東海道本線
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292923解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!