このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr144
事例作成日
(Creation date)
2008/04/17登録日時
(Registration date)
2008年10月29日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年10月29日 02時10分
質問
(Question)
栃木県での朝鮮人参栽培について知りたい。
回答
(Answer)
朝鮮人参の栽培は将軍徳川吉宗によって奨励され、寛政期(1789~1800)以降下野を中心に特別の保護・規制下に置かれていました。
 『栃木県史 通史編7.近現代(2)』(栃木県史編さん委員会/編 栃木県 1982)p242より
当館では以下のような資料を所蔵しています。
・『野州一国御用作朝鮮種人参の歴史』(熊田一/著 栃の葉書房 1979)
・『栃木県史 史料編 近世(6)』(栃木県史編さん委員会/編 栃木県 1977)
 第4章 朝鮮種人参 p555~657
・『栃木県史 史料編 近現代(6)』(栃木県史編さん委員会/編 栃木県 1977)p512, 3
朝鮮人参栽培・加工 (「栃木県勧業報告」第二号 明治十四年十月刊より)
・『日光市史 中巻 近世』(日光市史編さん委員会/編 日光市 1979)
   近世中期の農民生活  朝鮮人参の栽培 p741~755
・『鹿沼市史 資料編 近現代2』(鹿沼市史編さん委員会/編 鹿沼市 2003)p51~57
・星野清作/著「朝鮮人参栽培と東毛」(『下野史談 第14巻第2号』 下野史談会 1937)p17~34
・田代黒瀧/著「下野国に於ける朝鮮人参栽培」(『下野史談 第12巻第6号』  下野史談会 1935)p1~6
・加藤久/著「野洲産人参製法会社『有信社』資料断片」(『今市史談 復刊第11号』 今市史談会 2002)p17~29
・『朝鮮人参秘史』(川島祐次/著 八坂書房 1993)
・『人参史 1~7』(今村鞆/著 朝鮮総督府専売局 1934)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
朝鮮人参
御用作
朝鮮種人参
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000048507解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!