このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
恩納村文化情報センター (2400021)管理番号
(Control number)
文化情報センター0242
事例作成日
(Creation date)
2019年07月19日登録日時
(Registration date)
2019年10月31日 16時20分更新日時
(Last update)
2019年11月02日 12時04分
質問
(Question)
沖縄県の道路の素材に琉球石灰岩が使われていると聞いた。本当に使っているのか?どこのどのような岩石なのか?国土交通省の基準に照らしてどうなのか?
回答
(Answer)
①『沖縄大百科事典 下(沖縄大百科事典刊行事務局∥編,沖縄タイムス社,1983.5)
893-894pに[琉球石灰岩]掲載あり。
「~未固結部は石粉と呼ばれて道路用路盤材としてさかんに利用されている。」の一文がある。

②土木工事設計要領(沖縄県土木建築部)
https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/gijiken/kankeitosyo.html

第二編 道路編(H29.10)
第1章 道路設計
道-1-163
7-3 本県の路盤材料(参考)より
「沖縄県の路盤材料は県内に広く分布する石灰岩が使用され、灰色の古生層石灰岩、白色又は淡黄色の琉球石灰岩(隆起サンゴ礁石灰岩)に大別される。」
という記述あり。

③国土交通省
「舗装の構造に関する技術基準」
https://www.mlit.go.jp/road/sign/pavement3.html
「道路舗装に関する設計基準」PDFファイル
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/inter/keizai/gijyutu/pdf/road_design_j2_01.pdf
より基準について確認していただいた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
百科事典  (030)
参考資料
(Reference materials)
沖縄大百科事典刊行事務局 編 , 沖縄大百科事典刊行事務局. 沖縄大百科事典 下 ナ〓ン. 沖縄タイムス社, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010310371-00
キーワード
(Keywords)
琉球石灰岩
石灰岩
簡易舗装
コーラル敷き
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000263254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!