このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150958
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中千葉-2014-4
事例作成日
(Creation date)
2012年10月07日登録日時
(Registration date)
2014年03月20日 10時47分更新日時
(Last update)
2014年03月20日 14時05分
質問
(Question)
昭和15年度に社会保健婦養成費が新設されているが、千葉県における社会保健婦について詳しく知りたい。
回答
(Answer)
『千葉県の歴史 通史編近現代2』【資料1】p909-911「保健婦の誕生」の項には、女性の専門職である保健婦の誕生と、地区での取り組みが記載されています。
1941年7月「保健婦規則」設置(厚生省令第38条)、正式な職業となったことがわかります。
『千葉県警察史 第5巻 史料編 2』【資料2】p343-345 昭和17年1月30日付け県令「保健婦規則施行細則」が掲載されており、保健婦の免許申請、資格取得試験など12条が定められています。

『保健婦の活動状況』(千葉県保健婦協会 1943)
昭和18年3月に開催された千葉県保健婦協会大会における研究発表の成果をまとめた資料です。当館には所蔵がありませんが、国立国会図書館デジタルコレクションで本文閲覧が可能です。( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1098816)

『千葉県木更津保健所事業報告 第1輯(自昭和13年7月至昭和13年12月)』(千葉県木更津保健所 1939)
P27「保健婦の結核患者訪問」、p57「家庭訪問による乳児保育指導」などに保健婦の活動についての記載があります。
当館には所蔵がありませんが、国立国会図書館デジタルコレクションで本文閲覧が可能です。( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1105720)

『事業概要 自昭和16年1月至昭和16年12月』(千葉県木更津保健所 1942)
P2「附 社会保健婦実地訓練」について「県社会課の依頼に依り4月15日より5月1日まで2週間当所に於て社会保健婦養成所生徒9名の実地訓練を行つたが成績良好であつて現在県内の無医村に配置され活躍中である」との記載があります。
当館には所蔵がありませんが、国立国会図書館デジタルコレクションで本文閲覧が可能です。また、この資料は当館を含む「図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館」にて、ご利用いただけます。参加館の一覧はこちらをご覧ください。
( http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html)

『保健婦の歴史』【資料3】p132-133に厚生省衛生局による昭和15年9月15日現在の保健婦に関する全国的調査の結果が掲載されており、府県市町村学校其の他の団体別保健婦使用数、資格別保健婦数などが都道府県別で一覧になっています。当時の千葉県の保健婦の総数は、96人です。

『千葉県戦後開拓史』【資料4】p7-8 開拓保健婦についての記載があります。これは医療施設に恵まれない僻地に入植した開拓者の保健衛生、生活改善の指導を行う目的で昭和22年から設置された制度です。

川上裕子「国民健康保険組合の設立と保健婦活動の展開 千葉県社会保健婦養成所卒業生の履歴から」(『文化看護学会誌』4巻1号)【資料5】
千葉県における社会保健婦の養成から無医村への配置などについて述べられています。

規程類に関しては「千葉県報」からたどることができます。
「千葉県立保健所規程」昭和13年5月 千葉県告示第385号
「千葉県社会保健婦執務心得」昭和16年5月 千葉県訓令第14号
「千葉県社会保健婦設置ニ関スル件」昭和16年7月 千葉県告示第790号等

当館未所蔵ですが、次の関連資料がありました。
『福祉の夜明け 千葉県における戦時下社会事業小史』【資料6】(織田冨男編著 福祉の夜明け刊行会 1979)千葉県文書館で所蔵。
P38-52「第六章 社会保健婦の養成と配置」があります。昭和15年から19年の5年間に、社会保健婦を毎年20人養成し無医村に配置し活動させたとあります。章末に1~5回生の修了者名簿が掲載されています。

また研究機関として、保健婦資料館が全国保健師活動研究会のホームページに紹介されています。
( http://www.geocities.jp/phntudoi/link.html)

(インターネットの最終アクセス:2014年2月4日)
回答プロセス
(Answering process)
基本資料である【資料1】から調査。戦後の風俗等も関連するところから【資料2】も調査。一般資料にも、県の取り組みが記載されていると予想し調査。その中から開拓にも関連するなどの情報を得る。
「保健婦」「保健所」をキーワードとし、国立国会図書館資料を検索、当館不所蔵の千葉県資料を見つけ、デジタル化しているものについては通覧する。
【資料1】中の「千葉県社会保健婦養成第2回卒業生」の写真の出典が、【資料6】であることから、文書館を検索する。所蔵を確認し、借り受けて調査。
また、「保健婦資料館」の活動の中で千葉県の社会保健婦について研究発表をしている研究者を知り、国立国会図書館の雑誌索引から当館所蔵の論文を検索して、【資料5】に到る。
事前調査事項
(Preliminary research)
『千葉県議会史 4巻』(千葉県議会 1982)p853 昭和15年度 社会事業費の項目に「社会保健婦養成費」についての記録有り。
p1477-1478(第六 保健衛生ニ関スル経費(六)に「社会保健婦設置費」に関する事項有り。
マイクロ『千葉県会議事速記録(昭和15年度)』
NDC
社会保障  (364 9版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『千葉県の歴史 通史編 近現代2』(千葉県史料研究財団編集 2006)(0200835767)
【資料2】『千葉県警察史 第5巻 史料編 2』(千葉県警察史編さん委員会編集 千葉県警察本部 1997)(020093846)
【資料3】『保健婦の歴史』(大国美智子 医学書院 1973)(9103316556)
【資料4】『千葉県戦後開拓史』(千葉県戦後開拓史編集委員会編集 1974)(9200320440)
【資料5】『文化看護学会誌』(4巻1号 2012発行)(0503640893)
【資料6】『福祉の夜明け 千葉県における戦時下社会事業小史』(織田冨男編著 福祉の夜明け刊行会 1979)
キーワード
(Keywords)
保健婦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150958解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!