このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0013
事例作成日
(Creation date)
2010年01月15日登録日時
(Registration date)
2010年01月15日 16時36分更新日時
(Last update)
2010年03月30日 09時32分
質問
(Question)
県民歌「最上川」は昭和天皇が大正14年10月に山形をまわられたとき作られたというが、その歌はいつの宮中御歌会で発表されたのか。
回答
(Answer)
山形県民歌「最上川」については、山形県立図書館HPにアクセスしていただき「山形県関係文献目録」から「県民歌」のキーワードで「文献目録項目編」を検索してください。( http://www.pref.yamagata.jp/) 県民歌制定に至るまでの経過等がわかります。
資料①P4に「大正十五年歌御會1月18日午前十時宮中にて 御題「河 水 清」に東宮御歌として『廣き野をながれゆけども最上川 うみに入るまでにごらざりけり』と詠ませ給へる」とありました。同様の確認は資料②、③でも確認できます。
また、大正十五年1月19日「山形新聞」夕刊にも「光栄の選歌発表 摂政宮殿下畏くも最上川に歌題を選ばる」の見出しで記事が載っています。
この御製の歌は、戦後の変遷を経て、昭和57年3月31日山形県民の歌として制定されました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①山形県民歌最上川経過要領/山形県教育会編/山形県教育会/1933(K767.6/ヤマ)
資料②財団法人東村山郡教育会沿革誌/東村山郡教育会編/東村山郡教育会/1932(K370.6/ヒガ)P47
資料③皇太子殿下山形縣行啓録/山形県編/山形県/1926(K288.48/ヤマ)P258~260
※(  )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
県民歌
最上川(山形県)
歌会始
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062004解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!