このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000258309
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図‐1477
事例作成日
(Creation date)
2019年06月30日登録日時
(Registration date)
2019年07月04日 11時32分更新日時
(Last update)
2019年07月11日 14時39分
質問
(Question)
1937年から開催されていた「五大都市市立図書館協議会」について調べている。神戸市立図書館は昭和15年の協議会(第4回)の開催地になっているが、議事録等の資料はないか。
回答
(Answer)
「五大都市市立図書館協議会」の議事録は所蔵なし。

この協議会については以下の資料に記述があり。

『神戸市立図書館60年史』神戸市立図書館 1971
P8 に記述があり。『神戸市立図書館100年史』の29ページと同じ記述。

『神戸市立圖書館四十年史』神戸市立圖書館 1950
P12 「翌15年10月20日五大都市市立圖書館振興協議會を本館に於いて開催、文部省案圖書館法を検討した」
(60年史と100年史では日付は昭和15年10月22、23日)

『神戸市事務報告書及財産表 昭和16年』神戸市 昭和17年2月
教60ページ 3、其他ノ事項 に
「昭和十五年十月二十二日二十三日ノ兩日第四回五大都市市立圖書館振興協議會ヲ當市主催ニテ開催」との記述があり。

『神戸市広報』695号(昭和15年10月25日)
P474 「五大都市々立圖書館協議會」の見出しで記事あり。
会場、出席者など。

神戸新聞 昭和15年10月23日朝刊3面
「隣保へ館外貸出 五大都市々立圖書館協議會」という見出しで記事があり。議場の様子の写真付き。

以下の資料の昭和15年10月から翌年1月まで確認したが記載はなし。

『兵庫教育』兵庫県教育委員会
『神戸市教育』神戸市教育委員会

その他図書館概要・神戸市教育委員会概要・教育委員会の報告書等は当時のものは所蔵なし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『神戸市立図書館100年史』の29ページに開催に関する記述あり。
『図書館雑誌』34巻11号, 1940.11, p. 528-529.でも開催が報じられている。
NDC
図書館.図書館情報学  (01 8版)
参考資料
(Reference materials)
『神戸市立図書館60年史』 神戸市立図書館 1971
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001876937-00  (自館ID PV:0000269414 請求記号 001=70=)
『神戸市立図書館四十年史 : 自明治四十四年十一月十日至昭和二十五年十一月十日』神戸市立図書館 1950
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I018129797-00  (自館ID PV:0000317728 請求記号 001=69=)
『神戸市事務報告書及財産表 昭和16年』神戸市 昭和17年2月 (自館ID PV:0000197517 請求記号 0013=93=41)
『神戸市広報』神戸市 (請求記号 T00=6)
『兵庫教育』兵庫県教育委員会 (請求記号 T37=20)
『神戸市教育』神戸市教育委員会 (請求記号 T37=25)
『神戸市立図書館100年史』神戸市立中央図書館 2012
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023555590-00  (自館ID PV:7200234939 請求記号 001=121=)
『図書館雑誌』日本図書館協会 (請求記号 T01=2)
キーワード
(Keywords)
五大都市市立図書館協議会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000258309解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!