このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143297
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20140114-3
事例作成日
(Creation date)
2014年01月14日登録日時
(Registration date)
2014年01月14日 14時59分更新日時
(Last update)
2014年01月14日 15時10分
質問
(Question)
デジタルデバイドについて知りたい。
回答
(Answer)
デジタルデバイド 【でじたるでばいど】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%89 (2014/01/14確認)
デジタル大辞泉
デジタル‐デバイド【digital divide】
《「デジタルディバイド」とも》コンピューターやインターネットを使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる、労働条件や収入の格差。個人間だけでなく、国家間や地域間の格差を指す場合もある。情報格差。

日本国語大辞典
デジタル‐デバイド
〔名〕
({英}digital divide )《ディジタルディバイド》
コンピュータネットワークから得られる情報を、利用・享受できる環境にあるか否かによって生じる、地域間・集団間・個人間などの格差。デジタル情報格差。

・デジタル・デバイド : 構造と課題 / C&C振興財団編著 NTT出版 , 2002 4757120877
・デジタルデバイドとは何か : コンセンサス・コミュニティをめざして / 木村忠正著 岩波書店 , 2001 4000027174

平成23年版 情報通信白書
デジタル・ディバイドの解消
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h23/pdf/n2020000.pdf (2014/01/14確認)

デジタル・ディバイド解消戦略会議 総務省
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/ddcon/ (2014/01/14確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
デジタルデバイド デジタル・デバイド
デジタルディバイド デジタル・ディバイド
digital divide
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000143297解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!