このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 13-0016
事例作成日
(Creation date)
2013/10/31登録日時
(Registration date)
2013年11月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年11月01日 14時15分
質問
(Question)
中谷宇吉郎が昭和8年から13年頃、上富良野の白金(ハクギン)荘で過ごしたことが記載されている資料を紹介してほしい。
回答
(Answer)
白銀荘について記述が確認できた資料は以下のとおり。

<中谷宇吉郎の著作集>
 ・『中谷宇吉郎随筆選集』1巻(朝日新聞社 1966年)
  →収録されている随筆「雪の話」、「雪の十勝 雪の研究の生活」、「雪雑記」、「雪後記」(出典『冬の華』、『続冬の華』)に記述あり。
 ・『中谷宇吉郎随筆集』(岩波書店 2006年)
  →収録されている随筆「雪の十勝 雪の研究の生活」、「雪雑記」に記述あり。
 ・『中谷宇吉郎集』8巻(岩波書店 2001年)
  →巻末の「中谷宇吉郎年譜」の昭和8年12月の項に「初めて十勝岳の山小屋白銀荘に行き、天然雪の観測を行う。その後数年にわたり、冬の十勝岳での観測を続ける。」とあり。その後、昭和9年2月に2回目、同年12月に3回目、昭和10年1月に4回目の十勝行の記述あり。

<中谷宇吉郎の評伝>
 ・『中谷宇吉郎 小伝と科学随筆抄』(雷鳥社 1968年)
  →「雪の話」、「雪の十勝 雪の研究の生活」、「雪後記」の項で、同じタイトルの前掲随筆が引用されている。
 ・『雪と氷の科学者 中谷宇吉郎』(北海道大学図書刊行会 1997年)
  →p7~14「十勝岳白銀荘」「雪の結晶を分類する」で、白銀荘についてと白銀荘滞在中の研究活動について記述あり。

<その他>
 ・『かみふらの 郷土をさぐる』12号(上富良野町郷土をさぐる会 1994年)
  →p19-29「十勝岳と中谷宇吉郎博士」(金子元三/著)に記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 中谷宇吉郎随筆選集 第1巻 朝日新聞社 1966 914.6/NA/1 貸出可能(一般資料1104221153)

2 中谷宇吉郎随筆集 中谷 宇吉郎∥[著] 樋口 敬二∥編 岩波書店 2006.3 914.6/NA 貸出可能

3 中谷宇吉郎 藤岡由夫∥著 雷鳥社 1968 289/NA 館内利用

4 雪と氷の科学者・中谷宇吉郎 東 晃∥著 北海道大学図書刊行会 1997.12 289/NA 貸出可能

5 中谷宇吉郎集 第8巻 中谷 宇吉郎∥著 岩波書店 2001.5 408/NA/8 貸出可能

6 Kamifurano郷土をさぐる 通巻12号 上富良野町郷土をさぐる会 1981 Z304 館内利用・期間短縮
キーワード
(Keywords)
中谷宇吉郎
白銀荘
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000139844解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!