このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000186448
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-150055
事例作成日
(Creation date)
2013/11/02登録日時
(Registration date)
2015年12月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月26日 00時30分
質問
(Question)
福岡県では,江戸時代の1700年初頭あたりから既に現在の「国民健康保険制度」に「類似」した制度があったようです。そのことについて書かれた資料はありますか。
回答
(Answer)
下記資料に,福岡県に江戸時代から続く「定礼(じょうれい)」という制度について記載がありました。
なお,【 】は当館請求記号です。

資料1 島崎謙治『日本の医療』東京大学出版会, 2011【498.13/114】
p.45「Box1-1 定礼の「発見」」の項
「(前略)その過程で「発見」されたのが,福岡県の宗像郡(現在の福間町など)に江戸時代から続く「定礼(じょうれい)」と呼ばれる制度である。これは,住民が米(組合費)を拠出し医師を雇い上げる制度である(後略)」
なお,同ページに定礼に関する文献が紹介されていました。

資料2 立川昭二『明治医事往来』新潮社, 1986【490.2/タ2】
pp.144-150「定礼医」の項

資料3 石上英一[ほか] 企画編集委員『日本の時代史 24』吉川弘文館, 2004【210.1/026/24】
p.262 「医療費と診療費」の項
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会保障  (364 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
健康保険
歴史
江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000186448解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!