このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000186882
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2015-0031
事例作成日
(Creation date)
2016/1/8登録日時
(Registration date)
2016年01月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年01月09日 00時30分
質問
(Question)
田中角栄が15才で書いた小説が読みたい。
『田中角栄伝』(戸川猪佐武 鶴書房)によると、「彼はある時小説を書いて”日の出”の懸賞に応募したことがある。…しかし佳作に入って賞金をもらうところまでいったのだから、かなりうまかったに違いない」とある。
また、インターネットの情報にも田中角栄15才1933年に新潮社の雑誌「日の出」に「三十年一日の如し」という小説で佳作だったとある。
回答
(Answer)
国立国会図書館の蔵書検索を確認したところ、「日の出」は新潮社から刊行されていた月刊誌であることがわかります。

新潟県柏崎市にある田中角栄記念館に「日の出」もしくは小説について照会しましたが、所蔵はないとのことでした。あわせて、新潟県立図書館にも照会しましたが、同じく所蔵はないとのことでした。

そこで、新潮社の資料室に照会しましたところ、「以前にも同様の質問を受けたが、当時は、原稿を投稿者に返しているので、所有していない。また、「日の出」には掲載されていないということがわかっている。」との回答でした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 田中角栄伝 戸川猪佐武∥著 鶴書房 1972年 2-2891-タ p.45
キーワード
(Keywords)
田中角栄
小説
三十年一日の如し
日の出
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000186882解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!