このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2012-0012
事例作成日
(Creation date)
2012/07/28登録日時
(Registration date)
2012年10月09日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年10月09日 02時00分
質問
(Question)
中世頃から乞食僧が山椒大夫などの説経節を簓(ささら)を使って歌い、踊りなどして民衆からお金をもらっていたということである。この簓がどのような物か知りたいので、演奏しているところを描いた絵が見たい。

回答
(Answer)
千葉県立図書館OPACで「説経節」を検索し、ヒットした次の資料に、該当する絵が掲載されていることがわかったので、以下の1~4の資料を提供した。
1『山椒太夫伝説の研究 安寿・厨子王伝承から説経節・森?外まで』(酒向伸行著 名著出版 1992)
p17 図3「門説経」(人倫訓蒙図彙)
本文中に「『人倫訓蒙図彙』(元禄3年・1690)にも「門説経」として、門前に立ち、一人がささらを摺り、一人が三味線を弾き、一人が小弓を弾く図が描かれている(図3)。」という説明がある。
また、説経節の発生や簓(ささら)との関係についても記載されていた。
ただし、この図3は小さいため、簓(ささら)の形状が分かりづらい。

2『新編稀書複製会叢書 41 所作入由来入人倫訓蒙図彙』(中村幸彦編 臨川書店 1991)
p315 「門説経」 絵が鮮明で分かりやすかった。

3『人倫訓蒙図彙』(朝倉治彦校注 平凡社 1990)
p283 「門説経」 原本の本文が活字になっている。

4『日本大百科全書 13』(小学館 1987)
p124 簓(ささら) 「すりざさら」と「びんざさら」の2種類があるということである。

以上1~4を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (91 9版)
参考資料
(Reference materials)
『山椒太夫伝説の研究 安寿・厨子王伝承から説経節・森?外まで』(酒向伸行著 名著出版 1992) (9101625786)
『新編稀書複製会叢書 41 所作入由来入人倫訓蒙図彙』(中村幸彦編 臨川書店 1991) (9100745224)
『人倫訓蒙図彙』(朝倉治彦校注 平凡社 1990) (9102577389)
『日本大百科全書 13』(小学館 1987) (9102882071

)
キーワード
(Keywords)
説経節
ささら
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000112293解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!