このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
成田市立図書館 (2310029)管理番号
(Control number)
DR20101000140
事例作成日
(Creation date)
2010/06/24登録日時
(Registration date)
2011年08月11日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年08月11日 02時00分
質問
(Question)
『拾遺抄』は勅撰集か。
回答
(Answer)
『和歌大辞典』P462には、「『平安期私撰集』藤原公任撰。平安後期には拾遺集よりも注目され、勅撰集として扱われていた。」とある。『和歌文学辞典』P302には、「私撰集。撰者は藤原公任か。花山院の意を奉じ、在位時代の近臣であった公任が、(中略)長徳三997年頃に編纂したと推定されている。」とある。また『新編国歌大観第1巻勅撰集編』P804に「この拾遺抄もまた勅撰集であることは、詞書の敬語表現や作者名表記の在り方から見て明らかである。撰者は不明だが、花山院が藤原公任に命じて撰ばせたという古くからの説が最も妥当性がある」という記述がある。さらに、『勅撰和歌集入門』P29に、「・・・拾遺集成立以前に、当代の歌壇の代表的な歌人、藤原公任が私撰集の『拾遺抄』を撰集し、世間に流布していたことで、両者は混同され『拾遺抄』は『拾遺集』の秀歌を抄出した集と誤解され、平安時代は勅撰集として『拾遺抄』が重視されていた・・・」という記述もみられる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911)
参考資料
(Reference materials)
和歌大辞典 犬養 廉ほか編集 明治書院 1986 911.1
和歌文学辞典 有吉保/編 桜楓社 1982.5 911.1033 4-273-02429-2
新編国歌大観 第1巻 [1] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1983.2 911.108
勅撰和歌集入門 有吉保/著 勉誠出版 2009.10 911.135 978-4-585-03250-2
キーワード
(Keywords)
拾遺抄
勅撰集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000089827解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!