このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
中央-2020-11
事例作成日
(Creation date)
20190510登録日時
(Registration date)
2020年11月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年01月06日 14時44分
質問
(Question)
「おっさん」とは何歳からなのか知りたい。20代なのだが、最近「おっさん」と呼ばれた。
回答
(Answer)
<おっさん>や<おじさん>をキーワードに、都立図書館蔵書検索や雑誌記事等を調査した。「おっさん」の具体的な年齢が載っていない資料も含め、「おっさん」の記述のある資料を紹介。

1 「おっさん」を言語から調べる
資料1~5の解説によると、「おっさん」は中年以上の男性を指していることから、<中年>もキーワードに調査した。
資料1
p.570「おっさん」の項目に「「おじさん」のぞんざいな言い方。」とある。また、「小父さん」の項目には「よその(中年の)大人の男性。(略)ふつう中年以上の男性に対して用いるが、用いる人の年齢によって異なってくる。」とある。

資料2
p.221「おっさん」の項目に「「おじさん」をぞんざいにいう語。おっちゃん。」とある。また、「小父さん」の項目には「中年以上の男性を親しみを込めていう語。おじちゃん。」とある。

資料3
p.423「おっさん」の項目に「オジサンの転。」とある。続いて、p.411「おじさん」の項目を見ると、【伯父さん、叔父さん、小父さん】とあり、甥や姪がそのおじを呼ぶ語等の他「広く、大人の男性を呼ぶ語」の説明がある。また、p.1894「中年」の項目に、「生年と老年の中間の年頃。四十歳前後の頃。」とある。

資料4
p.1222「おっさん」の項目に「(「おじさん(伯父様)」の変化した語)多く上方で用いられる。(1)「おじ(伯父)」の尊敬語。おじさん。(2)中年の男を親しんで呼ぶ称。小父、伯父、叔父の別にかかわらない。」とある。

資料5
p.1483「ちゅう‐ねん」【中年】の項目に「(1)青年と老年との中間の年ごろ。現代では、ふつう四〇歳代から五〇歳代にかけてをいう。」とある。

2 「おっさん」を事象から調べる
資料6
p.44-59「"高齢者は、72歳7か月からである" ~2017年「日本語のゆれに関する調査」から~」
「4.いくつかのことばの「想定年齢」」(p.54-59)に、「おじさん」の開始年齢と終了年齢、その平均年齢(試算)が表で載っており、 平均年齢は44歳10か月から60歳1か月とある。また、「中年」の平均年齢は43歳1か月から56歳4か月とある。
この資料はインターネット上で公開されている。( https://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/pdf/20171201_6.pdf

資料7
p.900「おっさん/おじさん」の項目
2018年は、ニュース関連のインターネットサービスやドラマ等でおっさん・おじさんというキーワードが話題となったことや、昭和的なイメージで、おっさん・おじさんを仮想敵、既得権益を享受する者に仕立て上げる点は危険であること、差別につながらないよう、注意して議論するべきであるという記述がある。

資料8
p.44-46「プロ野球「おっさんずナイン」の大逆襲」
プロ野球の開幕で、出遅れを挽回すべく、若手と争う「おっさんたち」にスポットライトを当てた記事。ここでは阿部慎之助(40)、松坂大輔(38)、和田毅(38)、中島宏之(36)等12名が挙げられている。

資料9
p.44-51「女性500人が断言「オレ流」「盛りがち」「保身」「オッサン」etc. [嫌われる男子]の特徴」
20~39歳の女性500人を対象としたアンケート等によると、「オッサンだと思う年齢」は平均42.9歳という記事が載っている。
この記事はインターネットで公開されている。( https://nikkan-spa.jp/1552545

情報1
「ルシード 40代ミドル男性白書 2019 ミドルエイジの身だしなみ意識調査」(マンダム株式会社)
この調査によると、「「おじさん」は、44.3才から」(p.8)とある。
https://www.lucido.jp/special/middlehakusho2019.pdf

なお、以上のデータベースおよびホームページの最終検索日および最終アクセス日は、2020年8月8日。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】講談社類語辞典 / 柴田武編 / 講談社 / 2008.12 <R/813.5/5017/2008>
【資料2】新明解類語辞典 / 中村明編 / 三省堂 / 2015.8 <R/813.5/5026/2015>
【資料3】広辞苑 / 新村出編 / 岩波書店 / 2018.1 / 第7版 <R/813.1/5077/2018-1>
【資料4】日本国語大辞典 第2巻 / 小学館国語辞典編集部編集 / 小学館 / 2001.2 / 第2版 <R/813.1/5020/2>
【資料5】日本国語大辞典 第8巻 / 小学館国語辞典編集部編集 / 小学館 / 2001.8 / 第2版 <R/813.1/5020/8>
【資料6】雑誌:放送研究と調査 67巻13号通巻800号 (2017年12月) / NHK放送文化研究所編 / NHK出版
【資料7】現代用語の基礎知識 (2019) / 自由国民社 / 2019.1 <R/813.7/11/2019>
【資料8】雑誌:週刊ポスト 51巻13号通巻2513号 (2019年4月12日) / 小学館
【資料9】雑誌:スパ 68巻7号通巻3609号 (2019年2月26日) / 扶桑社
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000289535解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!