このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20140139
事例作成日
(Creation date)
20141115登録日時
(Registration date)
2017年11月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月22日 15時11分
質問
(Question)
「開削」の「削」はもともとは「穿」の旧字体で書かれていた。いつから「削」に変わったのか。また,明治以前に「開削」と同じ意味で使われていた言葉があるか。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典 3』小学館国語辞典編集部/編集,第2版,日本国語大辞典第二版編集委員会/編集,小学館,2001.3【自館請求記号:R813.1/100シ/3】
 p.198 かいさく(開鑿・開削)
 補注に「「開削」は「開鑿」の書き換え字。」

『岩波新漢語辞典』山口明穂/編,竹田晃/編,第3版,岩波書店,2014.1【R813.2/114ヤ】
 p.1318 開鑿・開削
 「「開削」は現代表記。」

『広辞苑』新村出/編,岩波書店,(1955)【R813.1/Sh643】
 p.341 かいさく(開鑿)

『岩波国語辞典』西尾実,岩淵悦太郎/編,岩波書店,1963【R813.1/N86ア】
 p.140 かいさく(開鑿)

『岩波国語辞典(第2版)』西尾実/[ほか]編,岩波書店,(1971)【R813.1/N86a】
 p.140 かいさく(開削・開鑿)

『新明解国語辞典』金田一京助/[ほか]編,三省堂,1972【R813.1/Sh643】
 p.166 かいさく(開鑿)
 「開削は代用漢字」

『現代国語表記辞典』浮田章一,山田茂嘉/編,学芸書林,1968【R811.5/U59】
 p.97 かいさく
 「トンネルを開削。」

『音戸瀬戸開削の謎』中邨末吉/著,呉郷土史研究会,1977【H23/N37ア】
 p.44「清盛音戸峡を開鑿して・・・」
 p.47-49 「切抜かれしは厳島往来の便」
 「芸藩通志」の記述の引用に「相国、疏鑿してより・・・」とあり。

『日本国語大辞典 8』小学館国語辞典編集部,第2版,日本国語大辞典第二版編集委員会/編集,小学館 2001.8【R813.1/100シ/8】
 p.49 そさく(疏鑿)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000224774解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!