このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2006-0020
事例作成日
(Creation date)
2007年02月02日登録日時
(Registration date)
2007年02月02日 16時23分更新日時
(Last update)
2007年02月02日 16時23分
質問
(Question)
インターネットのサイトにバナー広告を出稿したい。
各ポータルサイトごとの広告料金がまとまった資料を探している。
回答
(Answer)
当館では該当資料を所蔵していない。
各サイトに掲載されている広告料金表を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
①当館OPACで「インターネット」「バナー広告」「ネット広告」をキーワードに、和書、雑誌記事を検索。
該当資料から、ネット広告の課金の仕組みや掲載フローが記載されたものはあったが、料金表はみあたらなかった。

②関連ウェブサイトをあたる
・インターネット広告推進協議会( http://www.jiaa.org/
→該当の記載はなし。

・Yahoo!のサイト内を探してみたところ、TOPページの下部に「広告掲載について」の項目をみつける。
その中に、
・Yahoo!媒体資料
・Sales Sheet(料金表)
・広告仕様書(制作基準)
の資料を確認。
ただし、各資料につき60~100ページの分量があった。

※参考までに、インターネット広告の種類や課金方法が多岐に渡っていることがわかる資料を紹介した。
・『インターネット広告の基本実務:2006年度版』
(インターネット広告推進協議会編・発行、図書館請求記号:R160-INT-2006)
→p.22「取引契約形態」に課金の仕組みが記載されている
→p.35「インターネット広告掲載トラフィックマニュアル」に広告掲載までのフローが記載されている。

・『最新ネット広告の仕組みと効果がよ~くわかる本』
(佐藤和明、発行:秀和システム、発行年:2006)
→p.32「バナー広告の課金方法」

・『新しい広告』
(嶋村和恵監修、発行:電通、発行年:2006、図書館請求記号:108-DEN-0123)
→p.243「取引形態から見た広告の分類」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
インターネット広告
バナー広告
照会先
(Institution or person inquired for advice)
Yahoo!JAPAN内「インターネット広告のご案内」( http://docs.yahoo.co.jp/info/advertising/)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000033056解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!