このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000246384
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A18005280
事例作成日
(Creation date)
2018年10月11日登録日時
(Registration date)
2018年11月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月28日 00時30分
質問
(Question)
大阪高島屋前の広場に2体ある女神像の制作者は誰か。また、制作者の略歴を知りたい。
回答
(Answer)
2体の女神像について、1体は作品名「朗風」で制作者は吉田久継(よしだきゅうけい)氏、もう1体は作品名「平和の塔・女神像」で制作者は日高正法(ひだかせいほう)氏であると確認しました。

1.「朗風」について
・大阪市中央区のホームページ:史跡「女神像「朗風」」 ( http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000004291.html#9 )(2018.10.13確認)
女神像「朗風」の記事があります。制作者についての記述はありません。

・『大阪春秋 -大阪の歴史と文化と産業と- 第37号 特集大阪の史跡と碑 続篇』(大阪春秋社 1983.9)
p.68に「女神の像(難波三丁目)」「「朗風」大阪市長中井光次書。原型-吉田久継。立案-日本都市美推進連盟。」との記載があります。

・商用データベース「産経新聞データベース」(2018.10.13確認)
「アートな大阪 彫刻のある街角」2008年4月20日大阪朝刊に、
「御堂筋南の起点となる、なんば高島屋とマルイに面する緑のポケットパーク西側には、「風朗(ママ)」(昭和63年設置)」が堂々と立っています。」、「日展評議員で昭和38年に没した吉田久継の28年頃の制作」との記述があります。

・商用データベース「JapanKnowlage」(日本人名大辞典)(2018.10.13確認)に、
「吉田久継」の項があり、
「吉田久継(よしだ-きゅうけい)1888−1963 大正-昭和時代の彫刻家。
明治21年12月12日生まれ。大正7年文展に初入選,9年「霊光」で帝展特選となり,のち帝展審査員。エッチングも手がけ,昭和4年洋風版画会創立に参加。日展評議員。昭和38年3月10日死去。74歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は久次。」とあります。

2.「平和の塔・女神像」について
・商用データベース「産経新聞データベース」(2018.10.13確認)2009年11月5日大阪朝刊 
「【news1番】5年の眠りから覚めた「女神像」ミナミ・高島屋広場前」の記事があり、
「「平和塔・女神像」が、5年ぶりに高島屋大阪店前(大阪市中央区)の広場に復活した。」「天と地が平和で満たされるように、との願いを込めて父親の彫刻家、日高正法氏=平成18年、91歳で死去=が昭和25年、制作した作品だ。」との記述があります。

・商用データベース「産経新聞データベース」2009年3月3日大阪夕刊
「流転女神像 ミナミに帰る 大丸心斎橋→戎橋→今春、高島屋前に」の記事があり、
「「平和の塔・女神像」が今春にも、高島屋大阪店前(同市中央区)に移設されることが3日、分かった。」「元二科会理事の彫刻家、日高正法氏の作品で、塔の高さは約7.8メートル。4本の支柱の上に、右手を頭上に揚げたブロンズ製の女神像(約1.6メートル)が立つ。」との記述があります。

・『美術家名鑑 2011年版』(清水 康友/編集 美術倶楽部 文苑堂(発売), 2011.1)
p.654 「故人・彫刻家 平成年間」に「日高正法」の記載があり、「二科展名誉理事、享年91、没年平成18年」等の略歴があります。
回答プロセス
(Answering process)
1.大阪市中央区のホームページを確認し、資料1が見つかる。
2.大阪府立図書館「おおさかポータル」 ( http://www.library.pref.osaka.jp/site/osakaportal/ )(2018.10.13確認) を”女神”をキーワードに検索し、資料2が見つかる。
3.新聞データベースを”吉田久継”をキーワードに検索し、資料3が見つかる。
4.商用データベース「JapanKnowlage」を”吉田久継”をキーワードに検索し、資料4が見つかる。
5.新聞データベースを”高島屋”×”女神像”をキーワードに検索し、資料5、6が見つかる。
6.商用データベース「JapanKnowlage」、美術家等の人名事典を”日高正法”をキーワードに検索するがヒットせず。
7.「Googlebooks」で”日高正法”をキーワードに検索。「美術家名鑑1979」がヒット。該当年の所蔵がないため、「美術家名鑑2011」を確認。(資料7)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
芸術史.美術史  (702 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0070054192>  大阪春秋 -大阪の歴史と文化と産業と- 第37号 特集大阪の史跡と碑 続篇  大阪春秋社 1983.9  (資料2)
当館書誌ID <0080068722>  美術家名鑑 1982 清水 治/編 文苑堂(発売) 1982.1  (資料7)
商用データベース「産経新聞データベース」2008年4月20日大阪朝刊(2018.10.13確認) (資料3)
商用データベース「JapanKnowlage」(日本人名大辞典)(2018.10.13確認) (資料4)
商用データベース「産経新聞データベース」(2018.10.13確認) (資料5、6)
大阪市中央区ホームページ 「史跡 女神像「朗風」」(2018.10.13確認)  http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000004291.html#9  (資料1)
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市中央区
女神像
銅像
彫刻
朗風
吉田久継
平和の塔
日高正法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000246384解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!