このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鯖江市図書館 (2300030)管理番号
(Control number)
鯖図-10
事例作成日
(Creation date)
2010年06月14日登録日時
(Registration date)
2015年07月02日 16時42分更新日時
(Last update)
2015年07月30日 10時41分
質問
(Question)
〝はんぞう〟について知りたい。字は〝楾〟と書く。国字。水を注ぐのに使うらしい。どんなもので、どんな使い方をするのか、絵や写真を見たい。江戸時代のものらしい。
回答
(Answer)
・手を洗ったり、化粧(お歯黒)をするときに使ったりしていた。
・平安時代の書物に楾のことが書かれたものあり。
・盥に水の通る柄を半分挿しておくので、〝半挿〟とも書く。
・〝はぞう〟とも読む。
・絵や写真のある資料は下記のとおり。
回答プロセス
(Answering process)
1.図書館端末で〝はんぞう〟〝楾〟とも検索するが、なし。
2.『広辞苑』p2320に白黒の絵と解説あり。
3.googleで〝楾〟で検索するが、あまりよい解説なし。
 愛知県稲沢市の指定文化財の画像と説明あり。
4.分類383の生活道具や水の道具、化粧や装いなど、分類752の漆器や蒔絵など、参考書も見るがなし。
5.『万有百科大事典⑥』p952に説明のみ。
6.『日本の美術』調度 p19、第28図・p78
 『日本の美術』化粧道具 p50、第82図
 『日本の美術』婚礼道具 p45、第49図 に写真や説明あり。
7.元服のときに使用とあったので、皇室関係を探す。
 『御物』皇室の至宝⑥障屏・調度に写真あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813)
日本語  (031)
叢書.全集.選集  (708)
参考資料
(Reference materials)
『広辞苑』(R813/コ)岩波書店
『万有百科大事典⑥』(R031/バ)小学館
『日本の美術』調度(708/ニ/3)至文堂
『日本の美術』化粧道具(708/ニ/275)至文堂
『日本の美術』婚礼道具(708/ニ/277)至文堂
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176683解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!