このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154742
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1680
事例作成日
(Creation date)
2014年6月20日登録日時
(Registration date)
2014年06月20日 11時44分更新日時
(Last update)
2014年10月22日 15時00分
質問
(Question)
秋田における江戸~昭和にかけての野菜の栽培について①年表②栽培の歴史的特徴の分かるもの③野菜栽培に貢献した篤農家について知りたい。
回答
(Answer)
①野菜栽培に関連のある年表
『秋田県近代農業史年表 明治元年~昭和63年」と『秋田農業史年表 (神代~昭和5年)』の2点を紹介。野菜に特化したものは発見できず。


②栽培の歴史的特徴の分かるもの
「秋田の伝統野菜プロジェクト」(平成17~19年)により選定された秋田の伝統野菜21品目がありましたのでそちらを紹介。詳細は http://common.pref.akita.lg.jp/aktshoku/know/index.html?article_id=475

『北国の野菜風土誌』という本に秋田の在来野菜としてp.33仙北丸茄子、p.35-36河辺長茄子、p.64前川瓜、p.84湯沢菊、p.90仁井田菜、p.106秋田根深、p.121-126アキタオオブキ、p.156-160仁井田大根、河辺大根、川尻大根、四ツ小屋大根、大館大根、榊大根、p.192秋田県のカブ、p.217-218山内ニンジンの記載あり。

『秋田県史 民俗工芸編』 「食物」の項目内p.441-442に蔬菜の記載あり。

『秋田県近代農林水産業史 上』p.58-59に野菜の項目があり、明治時代の秋田県の野菜の栽培状況に関する記載あり。同p.350-356に大正時代の野菜に関する記載あり。p.596-600に昭和19年頃までの野菜に関する記載あり。

『秋田県種苗交換会史 対象編・昭和編前期』付録に「大正2年片昭和17年までの本県農業発展の推移」(県統計による)があり、p.623に野菜の作付け面積と反当収量の表あり。統計対象は「なす、大根、橄欖、ねぎ、トマト、たまねぎ、ごぼう、にんじん、かぼちゃ、すいか、まくわうり」の11種。

『秋田県農業試験場百年史』p.153-157に「第1節 野菜研究の変遷」の記載があり、明治末期~平成にかけての農業試験場の野菜研究について記述されている。


③野菜の篤農家について

『秋田県近代農林水産業史』内「はじめに」ページに載っている秋田農業の先覚者のうち、野菜に関係のある人のみを紹介した。(底本は『秋田の先覚』シリーズ)

岡田藤九郎:「無水岡田開闢法」を自費出版し、馬鈴薯栽培の普及に努めた 『秋田の先覚1』p.17-29

石川理紀之助:種苗交換会を開設、歴観農話連を組織して秋田県農業の土台を作った秋田農業の父 『秋田の先覚1』p.281-296

森川源三郎:乾菊・大豆の改良、馬鈴薯の栽培、茄子の栽培をした 『秋田の先覚2』p.107-121



江戸期の史料に関する内容は発見に至らず。
『秋田県種苗交換会史 明治編』巻末付録p.439に「明治期における本件農業発展の推移(秋田県統計による)」の付録があり、その本文によると

「本県の農業統計は明治11年(1878)のものが初めてである」
「なお果樹・蔬菜なども統計は明治40年代になって初めて発表されている」

とあるので、江戸期~明治中期の公的な野菜に関する資料が存在するかは不明。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料の棚をブラウジング。関係のありそうな資料を片端からめくった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
蔬菜園芸  (626)
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
『秋田県近代農業史年表 明治元年~昭和63年』有明暢編、有明暢、1991年
『秋田県近代農業水産業史 上』有明暢編、有明暢、2002年
『秋田県史 民俗工芸編』秋田県、1978年
『秋田県種苗交換会史 明治編』 秋田県農業協同組合中央会編、秋田県農業協同組合中央会、1967年
『秋田県種苗交換会史 大正・昭和編』 秋田県農業協同組合中央会編、秋田県農業協同組合中央会、1970年
『秋田県農業試験場百年史』秋田県農業試験場編、秋田県農業試験場、1991年
『秋田県農業史年表』佐々木金一郎編、石岡政吉、1931年
『秋田の先覚 1,2』秋田県総務部秘書広報課編、秋田県広報協会、1968年
『秋田の伝統野菜 Vol.1秋冬編 Vol.2春夏編』秋田県農業試験場編、秋田県農林水産部、出版年不明 ※WEB版あり
『北国の野菜風土誌』青葉高著、東北出版企画、1976年
◆その他調査に使用した資料一覧◆

×『秋田県種苗交換会史 大正・昭和編2』秋田県農業協同組合中央会編、秋田県農業協同中央会、1970年
×『秋田県に於ける移入野菜の実態調査』秋田県農業試験場編、秋田県農業試験場、1959年
×『秋田県に於ける野菜の生産と流通消費』東北農政局秋田統計情報事務所編、東北農政局秋田統計情報事務所、1974年
×『秋田の野菜まるわかりブック』秋田県農林水産部農畜産振興課野菜・畑作・特用林産班、2008年
×『秋田県農地改革史』秋田県農地部農地課内秋田県農地改革史編纂委員会編集、不二出版、1990年
×『田口勝一郎著作集1 近代秋田県農業史の研究』田口勝一郎著、みしま書房、1984年
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000154742解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!