このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
尼崎市立歴史博物館 地域研究史料室 “あまがさきアーカイブズ” (5000006)管理番号
(Control number)
127
事例作成日
(Creation date)
2017年7月14日登録日時
(Registration date)
2017年07月14日 11時02分更新日時
(Last update)
2017年07月14日 15時29分
質問
(Question)
現尼崎市域の洪水について、堤防の決壊場所や氾濫(はんらん)地域を時代をさかのぼって調べたい。
回答
(Answer)
尼崎地域の水害については、尼崎市史編集事務局が昭和38年に刊行した『尼崎水害史料』が、古代から1940年代頃までの水害記録を集めて掲載しています。
古代から近世前期までの記録は、尼崎地域や周辺で水害があったことが書かれていても、具体的な被害個所まで記録したものはありません。近世中期以降になると、大規模な水害被害があった河川名や町村名を記録する絵図・古文書などが残る場合があり、近代の地図を対照することで、堤防の決壊場所や浸水地域などを確認することができます。
たとえば、正徳2年(1712)の武庫川堤防の決壊について「常吉村西松林之戌亥角九十三間切・・・」と記録する古文書があるほか、堤防修復後に生じた水論に関する絵図に決壊部分が描かれ、明治期の地形図と対照することができます。このほか、元文5年(1740)の猪名川・藻川決壊や慶応元年(1865)の武庫川洪水を記録した絵図などがあり、『図説尼崎の歴史』『たどる調べる尼崎の歴史』といった市史等の文献に掲載しています。
明治以降の水害については、上記を含む各種の文献記録や、市の歴史的公文書などに被害の様子が記録されています。
回答プロセス
(Answering process)
1 古代から1940年代頃までの水害記録を集めて掲載した文献
◆『尼崎水害史料』(尼崎市史編集資料No.7,尼崎市史編集事務局,1963)
 同書掲載の正徳2年(1712)及び慶応元年(1865)の武庫川洪水に関する記録や明治期以降の水害記録は、具体的な被害個所や決壊場所等を記録

2 水害記録や絵図を掲載・解説する新「尼崎市史」等の文献
◆『図説尼崎の歴史』上巻(尼崎市,2007)/Web版図説尼崎の歴史
 近世編第四節3「慶応元年武庫川大洪水」執筆者:岩城卓二
 内田繁氏文書等をもとに、慶応元年の武庫川洪水被害・決壊個所等を解説

◆寺田匡宏「近世民衆が見た災害と復興-「慶応元年武庫川切れ洪水記録」をめぐって-」
 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第28巻第3号(1999.3)掲載
 上記『図説尼崎の歴史』項目のもとになった論文
 
◆『たどる調べる尼崎の歴史』下巻(尼崎市,2016)
 第3部第4章第2節6「村絵図」執筆者:地域研究史料館
 享保2年(1717)「水堂村七ツ松村双方相絵図」(常吉部落有文書、正徳2年の武庫川決壊個所を記録)、元文5年「堤切れ箇所差上げ絵図写し」(宇保登氏文書(1)、同年猪名川・藻川決壊個所を記録)を掲載・解説

3 近代以降の水害を記録するその他の文献史料
◆『猪名川五十年史』(建設省近畿地方建設局猪名川工事事務所,1991)
 第5章「猪名川の水害史」
◆大庄村役場「風水害関係書」(1934-1935)
 史料館所蔵歴史的公文書、旧永年文書大庄村役場82
 昭和9年(1934)の室戸台風被害を記録
事前調査事項
(Preliminary research)
なし
NDC
河海工学.河川工学  (517 9版)
自然科学  (400 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『尼崎水害史料』尼崎市史編集資料No.7. 尼崎市史編集事務局,1963 (当館請求記号 517.1/A/ア)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. 図説尼崎の歴史 : 尼崎市制九〇周年記念 上巻. 尼崎市, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005908614-00  (当館請求記号 219/A/ア)
寺田匡宏「近世民衆が見た災害と復興-「慶応元年武庫川切れ洪水記録」をめぐって-」
尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第28巻第3号(1999.3)掲載 (逐次刊行物)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. たどる調べる尼崎の歴史 : 尼崎市制100周年記念 下巻. 尼崎市, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071917156-00  (当館請求記号 219/A/ア)
猪名川五十年史編纂委員会 編 , 近畿地方建設局猪名川工事事務所. 猪名川五十年史. 建設省近畿地方建設局猪名川工事事務所, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046062248-00  (当館請求記号 517.6/S/イ)
大庄村役場「風水害関係書」1934-1935 (史料館所蔵歴史的公文書 旧永年文書大庄村役場82)
キーワード
(Keywords)
洪水
決壊
氾濫
尼崎
水害
堤防
武庫川
猪名川
藻川
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
Web版図説尼崎の歴史 近世編第四節3「慶応元年武庫川大洪水」執筆者:岩城卓二
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/03kinsei/kinsei4-3.html
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000218719解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決