このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000028626
事例作成日
(Creation date)
2019年08月11日登録日時
(Registration date)
2020年08月28日 12時26分更新日時
(Last update)
2020年08月28日 12時28分
質問
(Question)
ワインの醸造用ぶどうについて、次のことがわかる統計資料を紹介してほしい。
(1) 醸造用ぶどうの国産品種の生産量(品種別の割合、順位)
(2) 甲州種の生食用/醸造用の割合
回答
(Answer)
(1) 国税庁ウェブサイト内の「国内製造ワインの概況(平成29年度調査分)」で、「3.原料用国産生ぶどうの概況(PDF)」にワイン原料用国産生ぶどう(赤白上位10品種)の受入数量と割合を円グラフにしたものが載っている。

(2) 品種別の利用状況は農林水産省が毎年調査しており(「特産果樹生産動態等調査」)、インターネット上の「政府統計の総合窓口」e-Statから検索できる。「平成28年度産」の「4 ぶどう用途別仕向実績調査」の「 生食用品種別(加工兼用品種を含む)の加工向け利用状況」から品種ごとの栽培面積等がExcelファイルでダウンロードできるが、その中に甲州の項目があり、用途別仕向量(生食用・缶詰用・醸造用・果汁用)から割合を算出できる。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵資料のうち、ワイン・ぶどう関係の図書・雑誌、統計資料等を調査したが、見つからなかった。

2.統計資料をインターネット上で調査。
国税庁「国内製造ワインの概況」、農林水産省「特産果樹生産動態等調査」に該当するものが掲載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (351 10版)
食品工業  (588 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ワイン
葡萄酒
果実酒
統計
ぶどう(葡萄)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
国税庁「国内製造ワインの概況(平成29年度調査分)」p.10「3.原料用国産生ぶどうの概況」
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/seizogaikyo/kajitsu/kajitsuh29.htm

農林水産省「特産果樹生産動態等調査」平成28年度産「4 ぶどう用途別仕向実績調査」
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokusan_kazyu/
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000286323解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!