このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006762
事例作成日
(Creation date)
2010年09月07日登録日時
(Registration date)
2010年11月26日 18時41分更新日時
(Last update)
2010年11月26日 18時41分
質問
(Question)
都道府県別の国有林と民有林の面積を知りたい。
回答
(Answer)
『農林業センサス』第7巻 農山村地域調査及び農村集落調査報告書(農林水産省大臣官房統計部編集・発行)に掲載の「所有形態別林野面積」で都道府県別の面積がわかる。その他の資料及び詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.次の資料に該当の統計資料の掲載があった。
・『農林水産省統計表 第84次(平成20年〜21年)』(農林水産省大臣官房統計部編集・発行 2010年)p365に「所有形態別林野面積 a.林野面積」、p367に「所有形態別林野面積 b.現況森林面積」の掲載がある。出典については「農林水産省統計部「農林業センサス」の結果資料による」とある。
・『農林業センサス 2005年』第7巻 農山村地域調査及び農村集落調査報告書(農林水産省大臣官房統計部編集・発行 2007年)p9に「所有形態別林野面積 (1)森林計画による森林面積」、p10に「所有形態別林野面積 (2)林野面積」、p11に「所有形態別林野面積 (3)現況森林面積」の掲載がある。
・林野庁webサイト「統計情報」の「森林資源現況総括表」に「都道府県別個表」があり、各県ごとに国有林と民有林の面積の掲載のある統計がある( http://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/genkyou/3.html ※2010.11.10確認)

2.次のものには該当の記述はなかった。
・『森林・林業白書 平成22年版』(林野庁編 農林統計協会 2010年)では、第Ⅵ章「「国民の森林」としての国有林野の取組」に国有林野の分布はある民有林については記述なし。また、巻末の「参考付表」に国有林、民有林の総面積はあるが、都道府県別の資料なし。
・『森林・林業統計要覧 2009』(林野庁編 日本森林林業振興会 2009年)には、p16に都道府県別の国有林の面積はあるが、民有林についてはなし。
・『森林ハンドブック 2007』(日本林業協会編集・発行 2007年)には、国有林、民有林の総面積はあるが、都道府県の資料なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
林業経済.行政.経営  (651 9版)
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
『農林水産省統計表 第84次(平成20年〜21年)』(農林水産省大臣官房統計部編集・発行 2010年) (p365)
『農林業センサス 2005年』第7巻 農山村地域調査及び農村集落調査報告書(農林水産省大臣官房統計部編集・発行 2007年) (p9)
林野庁webサイト「統計情報」-「森林資源現況総括表」-「都道府県別個表」( http://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/genkyou/3.html ※2010.11.10確認)
キーワード
(Keywords)
国有林
公有林
民有林
私有林
森林
統計
所有形態別森林面積
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
林業・水産業
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000074218解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!